1月23日

靴下を変えれば服の着こなしも体も変わる!? 靴下活用術

いま靴下がアツいって、ご存じでしたか?メーカーが競って、さまざまな素材、さまざまなデザインの新作靴下を発表しているんです。着ぶくれするこの季節、おしゃれな靴下で「足首」に注目を集めれば、体全体がスリムに見えるんだとか。
一方、靴下を替えるだけで「たんすの肥やし」をよみがえらせるというファッション術も注目されています。夏物のパンプスを冬でもおしゃれに履きこなすことができるため、家計にも優しく一挙両得!
さらに、医師たちがメーカーとタッグを組み、足のむくみや冷えを防ぐ靴下の開発も進んでいます。
そして、穴の開いた靴下も、つるつる滑る特性をいかせばエクササイズにも役立つんです。
ますます寒さが厳しくなるこの時期。体にいい靴下の選び方、理想的な重ね履きの方法などもお伝えしました。

タンスに眠る服も 靴下コーデで復活!

買ったけど合わせ方がよくわからず家の中で眠っている服や靴ってありませんか。
そんなお悩みも靴下をポイントにすれば簡単に解決できました。

ポイント

  • 靴下で足元を明るめの色でまとめると、ほかのコーディネートは何でも合わせやすくなる。
  • 柄物と柄物も色みを合わせれば、コーディネートがなじみやすくなる。
  • ブーツも個性的な靴下を合わせれば買い替えなくてもバリエーションを楽しめる。

茶オレンジコーデ、変わり種靴下

パンプス×靴下で 冬の足元のバリエーションUP!

マンネリになりがちな冬の足元も、色や素材などバリエーション豊かな靴下と組み合わせれば、いつもと違う装いになりました。

ポイント

  • 同系色で合わせるときに ラメなどを入れるとオシャレ度UP。
  • 寒さが気になる人には 防寒対策にもなるニット素材がおすすめ。

パンプス×靴下

パンプス×靴下で 足の痛みも軽減

履いていていると足が痛くなるパンプスの下に靴下を履いてフィット感を調整すると、足の痛みを手軽に軽減させることができるんです。
さらに、合わない状態と靴下でフィット感をUPさせた状態で筋肉への負荷を専門家に調べてもらうと、靴下を履いた方が負荷が4割も軽減していたことがわかりました。

靴下パンプスフィット

専門家ゲスト:霜鳥まき子さん(パーソナルスタイリスト)
ゲスト:本上まなみさん、いとうあさこさん
VTRゲスト:宮田理江さん(ファッションジャーナリスト)、原田繁さん(上級シューフィッター)、阿部薫さん(新潟医療福祉大学 教授)
リポーター:雨宮萌果アナウンサー