1月24日

わがままホビー 切って貼るだけ! トートバッグを飾ろう!

布をさまざまな形に切り、貼り合わせてつくるキルト風布遊びの作品づくりを手芸家の洋輔さんに教えていただきます。布製の手提げバッグなどをアルファベットなどの形に切り抜き、その下にさまざまな色や柄の布を接着させると自分だけのオリジナル・アイテムができますよ。

切って貼って簡単!自分だけのトートバッグ

今回、教えていただいた、トートバッグにアルファベットなどの形を切り抜き、お好みの柄の布を貼り合わせる方法です。

(1)手芸店で売っている「両面接着芯」のツルツルしている剥離紙に、アルファベットなどの形を反転させて描く。(斜線部があとで切り抜かれる部分。)

(2)バッグを裏返し、好きな場所に(1)の剥離紙を上にして置く。アイロンを上から押し当て、バッグに(1)をしっかりと接着させる。

(3)貼り合わせたバッグと(1)を形にそって、はさみで切り抜く。

(4)剥離紙をはがし、そこに好みの布を柄の面を下にして置く。上からアイロンを押し当て、しっかりと接着させる。

(5)バッグの表裏を元に戻して、できあがり。いろいろなデザインや柄を楽しんでみよう。

東京国際キルトフェスティバルについては

ホームページ:http://www.nhk-ed.co.jp/event/newevent/quiltfestival

専門家ゲスト:洋輔さん(手芸家 デザイナー)