1月29日

わがままホビー タイルで手づくり鍋敷き

さまざまなタイルを使って、簡単にオリジナル・デザインの鍋敷きをつくってみよう。木の板で四角形の枠をつくり、その中に自分の好きな色、形のタイルを組み合わせて並べ、接着させます。DIYアドバイザーの石井麻紀子さんに教えていただきます。

タイルで手軽に! オリジナル鍋敷きをつくろう

<材料と道具>

・板(土台用)20センチ×20センチ×4ミリ 1枚
・角材(縁用)19センチ×1センチ×4ミリ 4本
・タイル(縁より厚いもの)
・両面テープ
・木工用接着剤
・水性ステイン(着色剤)
・スポンジ
・タイル用接着剤

<つくり方>

(1)縁につかう角材に両面テープと木工用接着剤をつけ、土台の板に貼り合わせる。

(2)好みの色の水性ステインをスポンジで塗る。

(3)タイルをタイル用接着剤で貼る。1日置いて乾燥させる。

専門家ゲスト:石井麻紀子さん(DIYアドバイザー)