1月31日

JAPA-NAVI 山口県

山口県を女優の野々すみ花さんが旅しました。県民が愛する新たなソウルフード、「チキンチキンごぼう」を堪能、さらに、山口県民が熱狂するという「餅まき」文化に触れたり、山口のディープなドライブインを巡りました。また、実は温泉自慢の山口県。その中でも知る人ぞ知る個性的な温泉をご紹介しました。

山口県の新たなソウルフード!?「チキンチキンごぼう」

山口県民が愛するグルメ「チキンチキンごぼう」。約20年前に、山口市で給食献立の一般公募が行われたときに当時、小学生のお子さんをお持ちだった主婦の方が考案したものです。採用された理由は、そのネーミングのおもしろさと、作る手順がシンプルなため、大量に調理する学校給食に向いていたことでした。給食で子どもたちに人気となって以来、スーパーや総菜店で販売されたり、家庭でも作られるように。
ごぼうが苦手!という子どももバクバク食べてくれる、お母さんにとってもうれしいメニュー。冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。

チキンチキンごぼう

印刷用ページ

山口県民が大好き!「餅まき」文化

建物の棟上げ式で行われるのが一般的な餅まき。ところが山口県では、棟上げ式にとどまらず、船の進水式や運動会、地区のお祭りなどと一緒に1年中餅まきが行われています。その熱狂ぶりはハンパじゃありません。例えば美祢市では、餅まきカレンダーが作られていたり、山口市では毎年11月に餅ひろい世界選手権が行われるほど。餅まきの餅も完全受注制で、投げやすいように手のひらサイズ、あたっても痛くないように丸形になっているなどさまざまな工夫が。
下松市の妙見宮鷲頭寺で開催された餅まきに平﨑アナも初参加してみました。

山口のディープなドライブイン巡り

山口県にあるディープなドライブイン3つを巡りました。

  1. おみくじの自動販売機が並ぶサービスエリア
    →中国自動車道の鹿野サービスエリア内「おみくじロード」
    (上り、下り共にあります。番組では上りをご紹介しました。)
  2. お宝が発掘できるかも?しれない無人販売所
    →山口市の長門峡にある「お宝発見コーナー」。(道の駅「長門峡」の近く)
  3. オーナー手作りのうどんが味わえる自動販売機
    →岩国市美川町にある無人自動販売機コーナー「観音茶屋」

山口のユニークな風呂・温泉巡り

山口県には個性的な温泉がたくさん。ユニークな風呂・温泉を3つご紹介しました。

  1. 服を着たまま入る岩風呂
    →防府市にある東大寺別院阿弥陀寺の石風呂。ショウブの一種、セキショウの葉が敷き詰められ、神経痛や腰痛に効果があるとされます。毎月1回、第1日曜日に入ることができます。
  2. 日本屈指の高濃度炭酸泉
    →山口市徳地にある「柚木慈生温泉」。日帰り入浴だけでなく、宿泊も可能です。
  3. 1日1組限定の貸し切り温泉
    →周南市の「中原温泉」。完全予約制。自分でお湯を入れ、いちばん風呂を楽しめます。
    事前にお願いしておけば専用窯で焼いたピザも味わえます。

ゲスト:野々すみ花さん、斎藤司さん(トレンディエンジェル)
VTRゲスト:野々すみ花さん
リポーター:平﨑貴昭アナウンサー(山口放送局)