1月31日

女のニュース 私たちにどう関係する? 厚生労働省の不適切調査

厚生労働省が賃金や労働時間の調査を不適切に行っていたことが問題になっています。調査結果をもとに算定される雇用保険や労災保険などが、本来より少なく支給されていました。そのため、平成16年以降に、雇用保険や労災保険などで給付金を受給した人は、追加支給の対象になる可能性があります。どのような人が対象になるのかなど、専門家をまじえてお伝えしました。

追加給付の対象かもしれないと思ったら

厚生労働省 追加給付問合せ専用ダイヤル

・雇用保険 0120-952-807 (※事業主向け助成金の問い合わせを含む)
・労災保険 0120-952-824
・船員保険 0120-843-547 または 0120-830-008

全国どこからでも通話料無料で電話できます。
受付時間は平日午前8時30分~午後8時、土日祝午前8時30分~午後5時15分

専門家ゲスト:安中繁さん(社会保険労務士)
ゲスト:斎藤司さん、野々すみ花さん
リポーター:遠藤亮アナウンサー