2月8日

プレミアムトーク 生田斗真

大河ドラマ「いだてん」で、勉強も出来てスポーツ万能、女子にもモテモテの三島弥彦を演じる生田斗真さん。主人公の金栗四三とともに日本最初のオリンピック選手となる三島は、今でいうスーパーアイドル。まさに「ボクにピッタリの役」と生田さん。「脚本がクドカンさんの時はいつも脱がされる」そうで、ドラマでは美しい筋肉を披露する裸のシーンがたっぷり。週4日のジム通いに主食は肉と徹底した体作りの秘密に迫りました。
芸能界入りは、11歳の時。SMAPファンだった母に勧められました。その後、同じ頃ジャニーズ入りした嵐など、同世代の仲間が次々とデビュー。生田さんはなかなかCDデビューが出来ず思い悩んでいました。そんな中、舞台に魅せられたことで俳優の道を進み始めました。
そして、25歳の時に初めて主演した映画「人間失格」で多くの賞を受賞。ボロボロになるまで読み込んだ台本は今でも宝物です。また弟でとっても仲良し、民放のアナウンサー・生田竜聖さんがユニークな兄のプライベートな姿について語ってくれました。

生田さんが出演する大河ドラマ「いだてん」

総合 毎週日曜 夜8時~

ゲスト:生田斗真さん
VTRゲスト:室井滋さん(俳優)、生田竜聖さん(フジテレビアナウンサー)