4月9日

クイズとくもり “未知の領域”レジャーシート徹底活用術

春の行楽シーズン到来!これからの時期、活躍する「レジャーシート」を大特集。「レジャーシート」って、今から49年前に日本で誕生したんです。でも、その「お悩み」は、誕生からほとんど変わっていないのでは?ぴったりの人数用を買ったのに、なぜか狭い!長い時間座っているとお尻が冷たい!春風にシートがめくられ、ジュースが倒れ大変なことに!そんな、ほとんど注目されないレジャーシートのお悩みを生活の知恵から、最先端技術を駆使して、一挙に解決しちゃいました。

風に負けない!レジャーシートを敷くワザ!

まずは、風の中でレジャーシートを敷く方法。風の力を利用するのがポイント!風上と風下で2人でレジャーシートを持ちます。そして、風上の人から下ろし、そのあと風下の人が下すと・・・アラ!不思議。風にあおられず、簡単に敷くことができるんです。レジャーシートには上から抑えつける風と、下からあおる風の2つを受けています。先に風上から下ろすことで、あおる風をシャットアウト。そして、上から抑えつける風を利用してレジャーシートを地面に密着させているんです。大学の風洞実験施設で実験をした結果、この時期(4月)に吹く強い風、風速7メートルでもラクラク敷くことができました!

風でレジャーシートがめくれないワザ!

ピクニックの道中で飲み干してしまったペットボトルを4本使います。これに水を入れれば1本500グラム、4本で2キログラムの重りに変身。レジャーシートの4隅に置くのですが、ペットボトルのお尻を内側にして、こぶし一個分内側に入れて置きます。これも、風洞実験施設で実験!4月の平均風速3~4メートルの風ではビクともしませんでした。ペグ(クイ)が利かないコンクリートや砂浜でぜひ試してみてください。ちなみに、砂浜で行う場合は、ペットボトルに水の代わりに砂を入れても同様の効果が得られます。

レジャーシートを広く使うワザ!

レジャーシートの大きさってどうやって決めてるの?日本で初めてレジャーシートを作った会社に聞いてみると・・・「座って半畳」が基準だとか。座るだけなら十分ですが、クーラーボックスなど、荷物が多いとやっぱり狭い。ならば!限られた大きさでも快適に過ごせる方法を番組独自の目線で見つけることに!レジャーシートの上で人はどんな行動をするのか、小さなお子さんがいる4人家族をモニタリング。その様子を、快適な空間作りを研究している下地寛也さんとキャンプコーディネーターのこいしゆうかさんが分析。そして編み出したのが・・・「荷物を4つの角に置き、人が十字に座る」という方法。ポイントは、両親が向い合せに座ること。こうすることで、すべての荷物が取りやすくなり、会話もしやすくなるんです。さらに、誰がどの荷物を担当するか決めておくと、より快適に過ごせます。

レジャーシートの「冷え」「痛い」を解決!

教えてくれたのは、カブスカウトの子どもたち。野営のとき携行する「シッターポン」という簡易クッションを紹介してくれました。使うのは新聞紙2枚。これを3回折って、ポリ袋に入れるだけ。さらに、クシャクシャにした新聞紙を3個中に入れると、ゴツゴツした場所でもお尻が痛くならない“シッターポン2”に大変身!

レジャーシートの裏の汚れを防ぐワザ!

シートにこびりつく土や草などの汚れ、結構イラっとしますよね。なんと、防水スプレーを吹きかけると汚れ防止になるんです。でも、防水スプレーって結構、高いからもったいない!そんなときは、人が座るお尻の下に重点的に吹きかければいいんです。実は、土や草がつく原因は人間だったんです。人が座ると体温で土の温度が上昇し、レジャーシートと地面の間に水蒸気が発生。その水蒸気による結露で、土や草などの汚れがついてしまうんです。だから防水スプレーが効果的。防水スプレーは必ず屋外で使用してください。

レジャーのおとも・・・どこを食べても梅のおにぎり!

レジャーシートの上で食べるおにぎり、最高においしいですよね。でも、梅干しのおにぎりって、なかなか梅にたどりつかない・・・ってありませんか?そこで、どこを食べても梅が出てくるおにぎりのつくり方を紹介しました。

のりの巻き方でおいしさアップ!

のりの巻き方一つでおいしさもさらにアップ!料理研究家の尾田衣子さんに、いろいろな「のり」の巻き方を教えてもらいました。
まずは、おひな様のようにかわいい「おひな巻き」。3等分にカットしたのりの真ん中におにぎりをのせ、左右ののりを着物を着せるよう包み、底の部分ののりをしっかり折り込めばできあがり。
さらに、ごはんや具がこぼれるのを防ぐ「全部巻き」は、のりの形がポイント。使うのは1帖を斜めにカットした三角形ののり。おにぎりの全体をしっかり包むことで底抜けしないおにぎりができます。のりを逆三角形になるように置き、その上におにぎりをのせます。左右ののりを包むように巻いたら、下ののりをしっかり巻き込めばOK。
最後に、これ一つで大満足!弁当箱いらずで、洗い物も減らせる「爆弾おにぎり」。1枚のりに丸い形に沿うように切れ込みを入れ、順番に巻いていくだけ。

専門家ゲスト:下地寛也さん(文具・オフィス家具メーカー)、こいしゆうかさん(キャンプコーディネーター)
ゲスト:佐藤栞里さん(モデル)、土屋礼央さん(シンガーソングライター)
VTRゲスト:横田修宏さん(アウトドア用品専門店係長)、こいしゆうかさん(キャンプコーディネーター)、菊地崇将さん(日本大学理工学部助教/工学博士)、萩原邦章さん(合成樹脂繊維メーカー会長)、下地寛也さん(文具・オフィス家具メーカー)、馬淵恵美さん(ボーイスカウト立川第10団カブスカウト隊隊長)、大津たまみさん(日本清掃収納協会会長)、右近由美子さん(おにぎり専門店社長)、尾田衣子さん(料理研究家)
リポーター:副島淳さん(俳優)
ナレーション:日髙のり子さん