4月11日

JAPA-NAVI 浦安

東京ディズニーランドがある街として知られる千葉県の浦安市ですが、ほかにも魅力がいっぱい。海が近い浦安はもともと漁師町なので、海鮮グルメの街でもあるんです。中でも特に注目はマグロ。名物鮮魚店の店主に、マグロが驚くほどおいしくなる食べ方を教えてもらいました。さらに名物のひとつが屋形船です。夜景をバックに楽しむ花火は街の新名物といえるかも!?

番組に登場した「塩マグロ」の作り方


写真1


写真2


写真3


写真4

番組の中でお伝えした「塩マグロ」の作り方をご紹介します。スーパーで買った安いマグロでも簡単に驚くほどおいしくなります。

材料(写真1)

  • マグロ

※マグロは切り身でもよいですが、切り分ける前の柵(さく)の状態から作ることをおすすめします。

作り方

  1. マグロに塩をかけます。塩の量は、マグロ全体にいきわたるようであれば十分です。(写真2)
  2. そのまま10分ほど置きます。柵ではなく切り身で作る場合は5分ほど置いてください。
  3. マグロから水分が出てきたらOKのサインです。(写真3)
  4. 表面についた塩を水で洗い流します。
  5. ふだんのお刺身より少し厚めに切れば完成(写真4)
  6. おすすめは、わさびだけで食べること。塩で味がついているので、しょうゆはいりません。

※さらに塩マグロはアレンジしても楽しめるのが魅力です。わさびだけではなく、オリーブオイルやごま油で食べると、また違った味が楽しめます。

巨大魚ドラゴン釣りに挑戦!

浦安には釣り船をあつかう店が数多くあります。釣りの道具がレンタルできるので初心者でも手ぶらで気軽に楽しめます。今回は体長1メートル以上の“ドラゴン”と呼ばれる大型のタチウオを狙って釣りにチャレンジしました。

屋形船で楽しむ浦安の花火

屋形船は漁師町だった浦安の名物のひとつでもあるんです。浦安では2018年から屋形船の乗り合いができるようになり、カップルや家族など少人数でも他のお客さんに交じって楽しめるようになりました。目の前に広がる美しい夜景と花火を眺めながらおいしい食事を堪能できる、最高の非日常空間です。

ゲスト:岡田結実さん、Mr.シャチホコさん
リポーター:田村直之アナウンサー