5月14日(火) この日の放送内容へ

切り干し大根の天津飯

山野辺仁さん(中国料理店・店主)

材料・2人分

  • 切り干し大根(乾)60グラム
  • 300ミリリットル
  • かに(缶詰)正味100グラム
  • 4コ
  • しょうゆ大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • ごま油小さじ2
【あん】
  • 切り干し大根の戻し汁200ミリリットル
  • 鶏ガラスープ200ミリリットル
  • 小さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • 水溶きかたくり粉
    ※かたくり粉を同量の水で溶いたもの。大さじ4
  • サラダ油小さじ1
  • 細ねぎ適量
  • ごはん(温かいもの)適量
  • サラダ油大さじ4

作り方

  1. 切り干し大根はサッと洗い、水(300ミリリットル)でもみ、水けをしぼり、長さ2センチ大に切る。
    ※切り干し大根を戻した水は、【あん】に使うので捨てずにとっておく。
  2. (1)の切り干し大根と、砂糖、しょうゆ、ごま油をあえる。
  3. 卵をよく溶き、かに(缶詰)、(2)の切り干し大根を加え、全体を混ぜて卵液を作る。
  4. 【あん】の材料を入れて混ぜる。
  5. 熱した中華鍋に、サラダ油の半量と(3)を半量を流し入れ、鍋を動かしながら、へらで数回かき混ぜる。卵のふちが固まり、裏面にきれいな焼き色がついたら、へらで卵の上下を返し、形を整える。表面が固まったら、火を止め、器に盛ったごはんの上にのせる。これを2つ作る。
  6. (5)の鍋を軽くふいて、(4)のあんを入れて、強火にかける。
    とろみがついたら、火を止め、サラダ油(小1)を入れて、全体を混ぜる。
  7. (6)のあんを半量、(5)の天津飯の上にかけ、細ねぎを散らす。
    これを2つ作る。