5月16日

JAPA-NAVI 東京・代々木で『美』を学ぶ

新宿と渋谷の間に位置する代々木は、予備校や専門学校が多い若者の街。中でも特に長い歴史を持つのが美容師やファッションデザイナーを育てる「美の学びや」です。今回は平野ノラさんが、そうした学校で「美の秘けつ」を学んできました。
ほかにも代々木で、美しいモスクやユニークな絵画などのトルコ文化に触れたり、アルゼンチン・チェコ・ブータンなど珍しい異国料理も体験。
またテレビや映画業界ではおなじみの貸衣装の会社で、大切な服の保存方法も教えてもらいました。

代々木の美容学校で『美顔マッサージ』を学ぶ

今回まず最初に訪ねたのは日本美容界の草分け、山野愛子さんが85年前に開いた歴史ある美容学校です。ここで学生たちは、2年かけて、美容師免許取得に必要なカット、パーマやカラーの技術をみっちり学ぶほか、メークやネイルなど美容全般の技術を身につけていきます。
ノラさんが教えてもらったのは、家族の髪を切るときに使えるカットのテクニック、そして山野愛子さんの孫で、現校長の山野愛子ジェーンさんには肌を美しく見せる美顔マッサージを特別に教えてもらいました。

美顔マッサージ『ビューティープッシュ』のやり方

日本美容界のレジェンド・山野愛子さんが毎日欠かさず行っていた美顔マッサージ『ビューティープッシュ』を、孫にあたる現校長の山野愛子ジェーンさんから教わりました。顔の血色をよくして、肌を美しく見せる効果があるといいます。

このマッサージは、

  1. 眉あたりを中指と薬指を使って、3か所プッシュ。
  2. 頬骨の下回りを、人さし指を使って、3か所プッシュ。
  3. アゴまわりを親指と人さし指で挟むようにして、3か所プッシュ。

これを3回繰り返すのがオススメだそうです。

世界も注目する服飾学校で発見!お得な購買部

続いて訪ねたのも100年近くの長い歴史をもつ、美を追究する学校。これまでに多くの世界的デザイナーを輩出してきた文化服装学院です。ここで学生たちは洋服のデザインだけでなくジュエリーや帽子、バッグ、シューズなどをファッションに欠かせない装飾品のデザインをそれぞれ学んでいます。
ノラさんは学生が制作した個性的な作品に触れて大興奮。さらに、学生のみならず一般の人も利用できるとってもお得なスポットを発見!それが学内にある購買部です。生地の種類はおよそ8000。トレンドに合わせた旬の生地を海外からも多く取り寄せています。またボタンなどの小物の品ぞろえも豊富で、学生向けに市価より1割ほど安く購入できます。ほとんどが卒業生だという購買部の店員さんにさまざまなアドバイスをもらうことができ、まさにハンドメード好きにはたまらない知る人ぞ知る人気スポットなんです。

息をのむほど美しい!代々木のトルコ文化

代々木上原駅近くにあるのがトルコのイスラム教徒が建てたモスク、東京ジャーミィです。
このモスク、イスラム教徒でなくても見学は自由(無料)。また規模は日本最大級で、内部には息を呑むほどの美しい装飾が施されています。その美しさにひかれて、多くの女性が押し寄せる人気スポットになっています。また、隣接する文化センターでは、トルコ料理や織物などトルコ文化を体験する市民向けの教室が開かれていて、ノラさんは、水面に絵を描くトルコの伝統的絵画「エブル」を体験しました。

注意:モスクを見学する際、男女ともノースリーブやタンクトップ、半ズボンなど肌を多く露出する服装は避け、見学のマナーを守ってください。

テレビ・映画業界おなじみの貸衣装会社で見つけた『衣服の保管法』

あんまんちゃんが訪ねたのは、テレビや映画などの撮影に使う衣装を貸し出す、ギョーカイ人にはおなじみの会社。
映画スターが使った衣装などはそっくりのレプリカを作って一般にも貸し出しています。保管する衣装は20万着に及ぶため、その衣装の保管方法にさまざまな工夫が。例えば衣装を保管する前、シワがなくても必ずアイロンをかけています。これは衣服の湿気を抜いて虫食いを防ぐため。また保管するのはあえて段ボール箱。蛍光灯の紫外線による変色や衣服の余分な湿気も吸ってくれるからなんだそうです。

代々木で巡る ちょっと珍しい異国料理

代々木界わいにはちょっと珍しい異国料理のお店が数多くあるんです。アルゼンチンのソウルフード・チョリパンを出すお店に、クネドリーキという、焼かずにゆでるだけの珍しい「ゆでパン」が味わえるチェコ料理のお店も。
ノラさんが訪ねたのは、ブータン料理のお店。パクシャパという豚と大根を煮込んだ家庭料理を頂きましたが、その上にのっていた大きなとうがらしにビックリ。ブータン料理はとうがらしをよく使い、食べると元気が出るのが特徴なんだそうです。

ゲスト:哀川翔さん
VTRゲスト:平野ノラさん
リポーター:松岡忠幸アナウンサー