6月6日(木) この日の放送内容へ

いわしの包み焼き シチリア風

片岡護さん(イタリア料理店オーナーシェフ)

材料・2人分

  • いわし(開いたもの)4匹
  • オレンジ(国産)1コ
  • 粉チーズ大さじ2
  • にんにく(みじん切り)小さじ1
  • 松の実(アーモンドなどお好みのナッツでよい)5グラム
  • レーズン15粒
  • パン粉カップ1
  • パセリ(みじん切り)適量
  • オリーブ油適量
  • 適量
  • こしょう適量

作り方

  1. オレンジは皮を小さじ2分の1ほどすりおろす。皮をむき、果肉を8房切り出す。残りの部分の果汁を搾る。
  2. パン粉はポリ袋に入れ、手でもんで細かくする。
  3. フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、(2)のパン粉(カップ3分の2)を焼き色がつくまで中火で炒め、塩・こしょう(各少々)を加える。
  4. 松の実はいってから細かく刻む。レーズンは湯に5分間ひたし、刻む。
  5. ボウルに(2)のパン粉(カップ3分の1)、A、(4)、塩・こしょう(各少々)、(1)の果汁とすりおろした皮、オリーブ油(大さじ1)、パセリ(大さじ1)を入れ、よく混ぜる。4等分し、手で軽くまとめる。
  6. いわしは両面に塩(小さじ2分の1)、こしょう(少々)をふる。皮を下にし、頭の方の端に(5)をのせ、尾にむかって包む。包み終わりをようじで留め、転がらないよう三角形に整える。
  7. フライパンにオリーブ油(大さじ1と2分の1)を熱し、(6)を並べる。弱めの中火にし、ときどき下になる面を変えながら6分間焼く。取り出してようじを外し、(3)を全体にまぶす。
  8. 皿に盛り、(1)の果肉をのせ、パセリ・オリーブ油(各適量)をふる。