6月19日(水) この日の放送内容へ

冷めたいカルボナーラ

落合務さん(イタリアレストラン オーナーシェフ)

材料・2人分

  • パンチェッタ
    ※なければベーコンでもよい50グラム
  • オリーブ油小さじ1
  • 卵黄4コ分
  • パルメザンチーズ25グラム
  • 小さじ4分の1
  • 牛乳大さじ2
  • 黒こしょう(粗びき)適量
  • 卵白4コ分
  • ひとつまみ
  • オリーブ油小さじ1
  • スパゲッティ(1.4ミリ)100グラム
仕上げ
  • オリーブ油・黒こしょう・
    パルメザンチーズ・細ねぎ(小口切り)各適量
  • 温泉卵2コ

作り方

ソースをつくる

  1. パンチェッタは5ミリ角の棒状に切る。
    オリーブ油(小さじ1)を熱したフライパンに、パンチェッタを入れ、脂が出てカリカリになるまで中火でじっくり炒める。
    パンチェッタと脂を分け、脂を冷ます。
  2. ボウルに卵黄を溶きほぐし、湯煎にかけて、トロミがつくまで、混ぜる。
    (1)の油を3回に分けて加え、よく混ぜる。
    パルメザンチーズの半量と塩(小さじ4分の1)を加え、よく混ぜる。
    温めた牛乳を3回に分けて加え、よく混ぜる。
    残りのパルメザンチーズと黒こしょうを加えてよく混ぜる。これを冷やす。

卵白を焼く

  1. ボウルに卵白と塩(ひとつまみ)を入れ、よく溶きほぐす。
  2. オリーブ油(小さじ1)を熱したフライパンに、(1)の卵白を入れ、中火で焼く。
  3. 食べやすい長さの細切りにする。

パスタをゆでる

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、1.5パーセントの塩(湯1リットルに対して塩15グラム)を入れ、スパゲッティを表示時間のとおりゆでる。
  2. ざるにとって、すぐに氷水につけ、しっかり水けをきる。

仕上げ

  1. ソースにパスタのゆで汁(大さじ2程度)を入れて、硬さを調整し、パスタを入れてあえる。
  2. 器に、パスタとソースを盛り、オリーブ油を散らす。
    温泉卵と炒めたパンチェッタをのせ、周りに焼いた白身を飾る。
    黒こしょう、細ねぎ、パルメザンチーズを散らす。