7月29日(月) この日の放送内容へ

よだれ鶏の冷やし中華

陳建太郎さん(中国料理店オーナーシェフ)

材料・2人分

  • 鶏むね肉200グラム
  • ねぎ(青い部分)1本分
  • しょうが(薄切り)1かけ分
  • 小さじ2
  • 大さじ1
  • 黒酢大さじ3
  • ラーユ大さじ4弱
  • 砂糖80グラム
  • しょうゆ大さじ5
  • 花椒粉(ホワジャオフェン)少々
  • にんにく(すりおろす)小さじ2分の1
  • しょうが(すりおろす)小さじ1
  • ごま油大さじ1
  • 大さじ1
  • 中華麺(生)2玉(240グラム)
  • きゅうり(薄切り)1本分
  • トマト(1センチの角切り)2分の1コ分
  • コーン(缶詰)適量
  • ピーナツ(砕く)お好みで
  • 白ごまお好みで
  • パクチーお好みで

作り方

  1. なべで湯(分量外/1リットル)を沸かして火を止め、Aを加える。ボウルに湯、鶏肉、ねぎ、しょうがを入れてラップをし、20分間おく。鶏肉を氷水に移し、10分間ほどおいて粗熱をとる。水けを拭き取り、1センチ厚さのそぎ切りにする。
  2. ボウルにBを入れ、よく混ぜ合わせて、たれをつくる。
  3. 麺を袋の表示どおりにゆでる。流水で洗い、水けをしっかりきる。器に盛り、(1)、きゅうりをのせ、トマトとコーンはまわりに散らす。(2)をかけ、お好みでピーナツ、白ごま、パクチーをトッピングする。