10月11日

プレミアムトーク 綾野剛

ドラマ「コウノドリ」、数々の賞を受賞した映画「そこのみにて光輝く」。確かな演技力と色気を兼ね備えた俳優・綾野剛さん。最新主演映画は、ベストセラー作家・吉田修一さん原作の「楽園」です。容疑者として追い詰められてゆく孤独な青年を演じました。このような難しい役をどのような思いで演じたのか、撮影裏話とともに伺いました。さらに、中高時代は中距離ランナーとして活躍。今でも、陸上の観戦が大好きという綾野さんに、先日行われたマラソンのMGC大会の映像を見ながら熱く解説していただきました。
綾野さんは高校を卒業し上京。21歳のとき「仮面ライダー555」で俳優デビュー。しかし、20代半ばまでは人が嫌いで信用できず、孤独な日々を過ごしました。番組では福島に住む当時を知る無二の親友を取材。あまり知られていない綾野さんの青春の日々を伺いました。今では交友関係もアーティストから陶芸家、さらに美容師まで幅広い綾野さん。いつどんなきっかけで心を開き、人とふれ合うようになったのか、人生のターニングポイントについても語っていただきました。

綾野剛さん主演の映画「楽園」

ホームページ:https://rakuen-movie.jp/

ゲスト:綾野剛さん(俳優)
VTRゲスト:瀬々敬久さん(映画監督)、清塚信也さん(ピアニスト)、土屋直史さん(友人)