1月21日(火) この日の放送内容へ

ホタテの豆腐モルネーソース

秋元さくらさん

材料・4人分

  • ほうれんそう2分の1ワ
  • 帆立て(殻付き)4コ
  • ひとつまみ
  • サラダ油大さじ1
  • バター(無塩)10グラム
  • バター(無塩)10グラム
  • 薄力粉10グラム
  • 牛乳200ミリリットル
  • 絹ごし豆腐100グラム
  • 卵黄1コ分
  • ふたつまみ
  • パルメザンチーズ(すりおろす)15グラム
  • モッツァレラチーズ(うす切り)10グラム
  • 黒こしょう(粗びき)適量
  • パセリ(みじん切り)適量

作り方

ほうれんそうの下ごしらえ

ほうれんそうは長さ7センチに切る。
沸騰した湯に塩(分量外:湯1リットルに対し、塩1グラム)とほうれんそうを入れ、強火で30秒ほどゆで、水けをしっかり切る。

ホタテの下ごしらえ

  1. 帆立ては殻から外し、肝とヒモを外して貝柱を水で洗う。
    両面に塩(ひとつまみ)をふる。
    殻は、金たわしで表面をこすり、汚れを落とす。
  2. フライパンにサラダ油を入れ、火にかける。
    温まったら、貝柱を入れ、強火で1分ほど焼く。
    中火に落とし、バター(10グラム)を入れる。
    上下を返し、時々スプーンでバターを回しかけながら、焼き色がつくまで焼く。

モルネーソースをつくる

  1. 直径15センチの鍋にバター(10グラム)を入れ、焦がさないように溶かす。
    火を止め、薄力粉を加えて、ダマがなくなるまでよく混ぜる。
    中火にかけ、薄力粉を焦がさないように2分ほど炒める。
  2. 牛乳を加えて、強火にし、沸騰させる。
    弱火に落とし、2分ほど煮て、火からおろす。
  3. 卵黄を加え、40秒から50秒ほど混ぜながら中火にかける。
  4. 絹ごし豆腐を粗く潰して鍋に入れ、滑らかになるまで1分30秒ほど混ぜながら中火にかける。
  5. 火を止め、パルメザンチーズ・モッツァレラチーズ・塩を入れ混ぜる。

仕上げ

  1. 帆立ての殻に、ゆでたほうれんそう、焼いた貝柱の順に乗せ、上からモルネーソースをかける。
  2. 耐熱皿に(1)を乗せ、アルミ箔をのせる。
    温めたオーブントースターで6分ほど焼き、アルミ箔を外して、焼き目がつくまで7分から8分ほど焼く。
  3. パセリと黒こしょうをふる。