2月5日

中華まんの新しい世界へ!

寒い時期に“ハフハフ!”と食べたくなる中華まんを、100倍楽しむさまざまな方法を紹介しました。全国各地にあるご当地中華まんや、名店で教わる中華まんのアレンジ法。電子レンジで上手に温めるコツや、裏の紙をキレイにはがす方法、手作り中華まんの作り方などをお伝えしました。

ご当地中華まん

先月開かれた「ご当地中華まん」が集まるイベントを取材。北海道のとうもろこし、沖縄のもずく、山形のラーメンなど、地元の名産を生かした中華まんの世界を紹介しました。

印刷用ページ

中華まんアレンジ

「蒸す」だけではない、中華まんの食べ方として、さまざまなアレンジ法を紹介しました。神戸にある豚まん専門店で教わったのは「揚げ豚まん」。人気まんがで紹介されている「あんかけ肉まん」、「焼き豚まん」のレシピを完全再現しました。

電子レンジで蒸し器のようにふっくら温めるコツ

電子レンジで、“蒸し器のようにふっくら仕上がる”中華まんの温め方を、電子レンジ調理の専門家、肥後温子さんに教えてもらいました。
【肥後さんおすすめの温め方】
(1)中華まんに、水を5秒ほどまんべんなくかける
(2)ふわっとラップをかけ、電子レンジで温める

裏の紙をキレイにはがすコツ

紙の裏に、氷を滑らせて冷やすとキレイにはがれるということを紹介しました。
皮の生地に使われている小麦は、水を加えて温めるとのりのようになり、紙にくっつきます。氷で温度を下げることでのりの性質がなくなり、紙がはがしやすくなるそうです。

手作り中華まん

食育インストラクターの和田明日香さんに、簡単にできる中華まんとして、パン粉を使った作り方を教えてもらいました。

印刷用ページ

ゲスト:的場浩司さん、村上知子さん

専門家ゲスト:松本学さん(ご当地グルメ研究家)

リポーター:小林孝司アナウンサー

ナレーション:阪口大助さん