2月17日(月) この日の放送内容へ

食べるオイスターソース

材料・ひと瓶(小さめのジャム)

  • カキ200グラム
  • みりん大さじ1
  • 水(あれば酒)大さじ1~2
お好みで
  • バター(有塩または無塩)ひとかけ

作り方

  1. 軽く水をきったカキをフライパン(テフロン製がよい)に入れ、ふたをして8分以上加熱する。
    ※ふきこぼれるようならふたを半分ずらす。
  2. カキに火が通ったらフライパンから取り出し、お好みの大きさに刻む。
  3. フライパンに残った汁にみりんを加え、中火で煮詰める。
    カキの臭みが気になる場合は、このとき酒大さじ1を一緒に加える。
  4. 茶色くなりはじめ、においが変化(みたらしだんごのような香り)しだしたら、ゴムベラなどで混ぜながらさらに加熱する。とろりとした状態になったら火を止める。
  5. (2)を加えてなじませ、水分が足りないようであれば水(あれば酒)を大さじ1~2加えて、アルコール分がとぶまで軽く加熱する。
  6. 火を消して、お好みでバターを加えてからめ、完成。
  7. ※カキの量が少ないときは、エリンギやまいたけを刻んで入れてもよい。
    ※洋風に仕上げたい場合は、手順(5)の水(酒)の代わりにブランデーまたはウイスキーを加え、バターを絡める。