2月26日(水) この日の放送内容へ

そら豆のオーブン焼き ローズマリー風味

濱﨑龍一さん(イタリア料理店オーナーシェフ)

材料・1人分

  • そら豆(さやから出す)15~16コ
  • 新たまねぎ約60グラム
  • ゆで卵1コ
  • フランスパン(1センチ幅に切る)2~3枚
  • にんにく2分の1かけ
  • 二つまみ
  • だし(洋風)80~90ミリリットル
  • エクストラバージンオリーブ油適量
  • パルメザンチーズ大さじ3
  • プロセスチーズ約30グラム
  • ローズマリー(生)1枝
  • 黒こしょう(粗びき)少々

作り方

  1. そら豆は30秒間弱、サッとゆでて水にとり、薄皮をむく。新たまねぎは2センチ幅のくし形に切り、さらに横半分に切る。
  2. フランスパンを軽く焼き、表面に軽くにんにくをこすりつけ、耐熱皿に並べる。上からオリーブ油(適量)とパルメザンチーズの半量をかける。
  3. フライパンにオリーブ油(大さじ2分の1)を中火で熱し、(1)のたまねぎを入れ、塩をふり、サッと炒める。だしを加えてひと煮立ちさせたら、たまねぎとスープをわける。
  4. (2)の上に(3)のたまねぎ、(1)のそら豆、手でちぎったプロセスチーズ、粗みじん切りにしたゆで卵をのせ、(3)のスープをかける。残りのパルメザンチーズ、ローズマリーの葉をちぎってのせ、黒こしょうをふり、オーブントースターで表面に焼き色がつくまで焼く。
  5. オリーブ油(適量)をかける。