3月3日(火) この日の放送内容へ

鶏そぼろ親子丼

山田耕之亮さん(鳥料理専門店8代目)

材料・4人分

  • 鶏ひき肉(もも、むねなど)150グラム
  • 手羽先50グラム
  • 8コ
  • ごはん茶わん4膳分
割り下
  • みりん180ミリリットル
  • しょうゆ90ミリリットル
  • 180ミリリットル

作り方

  1. 割り下の材料を火にかけ、沸騰したら火を止めて、湯気が消える程度まで冷ましておく。
  2. 手羽先の身を骨から外し、好みの大きさにたたく。
  3. 鍋に鶏ひき肉、たたいた手羽先を入れ、水100ミリリットルを加えて箸でほぐす。
  4. 肉がふやけたら、鍋に(1)の割下を少量加える。
    強火にかけ、沸騰したら弱火にして1分ほど火を入れる。
  5. 火をとめ、ざるで肉と煮汁を分ける。煮汁はペーパータオルで濾し、余分な脂とアクを取り除く。濾した煮汁は火にかけ、水分が4分の1程度の量になるまで煮つめる。煮つめた煮汁は肉に戻す。
  6. (以下、1人分)

  7. 割り下を火にかけ、沸騰したら、(5)で分けたそぼろ50グラムを加えて、溶き卵2コ分の4分の3の量を回しかける。卵にムラが出来ない様に玉じゃくしでならす。
  8. フチが浮いてきたら残りの卵を、すき間を隠す様に回しかける。ごはんにのせ、すぐにフタをすれば出来上がり。