3月10日(火) この日の放送内容へ

若竹煮

篠原武将さん(日本料理店・店主)

材料・2人分

  • ゆでたけのこ180グラム
  • 新わかめ50グラム
A
  • だし800ミリリットル
  • 大さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1と2分の1
  • 小さじ4分の3
  • 昆布(10センチ×5センチ)1枚
  • 削り節15グラム
  • 薄口しょうゆ小さじ2分の1
  • 木の芽適量

作り方

篠原流だしの取り方

  1. 水(2リットル)に昆布(40グラム)を入れ、冷蔵庫で一晩おく。
  2. 昆布を取り出し、鍋に入れる。
  3. 強火にかけ、沸騰したらあくをひく。
  4. 火を止め、90度に冷ましてから、削り節(50グラム)を入れる。
  5. 削り節が沈んだら、こす。

若竹煮の作り方

  1. ゆでたけのこは穂先のかたい部分を切り落とす。
    余分な皮を包丁の背でこそげとり、根元のかたい部分を切り落とす。
    穂先はくし形に、根元に近いところは食べやすい大きさに切る。
  2. わかめは筋を除き、食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋に(1)のたけのこ、A、昆布を入れ、強火にかける。
    沸騰したらあくを取り、弱火に落とす。
  4. 削り節はペーパータオルでふんわりと包む。
    (3)の鍋に入れ、弱火で5分ほど煮る。
    火を止め、そのまま2時間ほど置く。
  5. (4)から昆布、削り節を取り出し、再び火にかけて沸騰させる。
    薄口しょうゆ(小さじ2分の1)とわかめを加え、ひと煮立ちさせる。
  6. 器に盛り、木の芽を添える。