3月10日(火) この日の放送内容へ

山菜ごはん

篠原武将さん(日本料理店・店主)

材料・作りやすい分量

  • 2合
  • たらの芽6コ
  • こごみ6本
  • うるい2本
  • 油揚げ1枚
A
  • だし310ミリリットル
  • 薄口しょうゆ大さじ1
  • みりん・酒各小さじ2分の1
  • 小さじ4分の1
B
  • だし300ミリリットル
  • 薄口しょうゆ小さじ2
  • 小さじ1
  • 小さじ4分の1

作り方

  1. 米は洗ってざるに上げ、30分ほどおく。
  2. 油揚げは縦3等分に切り、幅3ミリほどの細切りにする。
  3. 炊飯器に米・油揚げ・Aを加えて混ぜ、炊く。
  4. たらの芽は根元のかたい部分を包丁でむき、縦半分に切る。
    こごみは根元のかたい部分を切り落とし、食べやすい大きさに切って、余分な葉を取り除く。
    うるいは軸の太い部分を縦4等分に切り、長さ4センチほどに切る。
  5. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外:2つまみ)を入れ、たらの芽を加える。
    10秒ほど後にこごみ、さらに10秒ほど後にうるいを加える。
    1分ほどゆでたら、氷水にとり、ざるに上げる。
  6. 鍋にBを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて火を止める。
    粗熱をとり(5)を入れ、そのまま30分ほどおく。
  7. (6)の山菜をざるに上げて汁けを切り、炊きあがったごはんに入れて混ぜる。