3月17日(火) この日の放送内容へ

鶏むね肉の焦がしバターソース

上田淳子さん(料理研究家)

材料・2人分

  • 鶏むね肉(皮なし)1枚(約300グラム)
  • 小さじ3分の1
  • こしょう少々
  • 小麦粉適量
  • サラダ油大さじ1
  • バター10グラム
  • レモン汁大さじ1
  • 大さじ2
  • くるみ(粗みじん切り)大さじ2
  • パセリ(みじん切り)適量

作り方

  1. 鶏むね肉は厚さを半分に切って、ラップをかぶせ、麺棒でたたいて5~7ミリ厚さにならす。塩・こしょうを両面にふる。茶こしで小麦粉を両面に薄くまぶし、余分な粉をはたいて落とす。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を並べ、両面を1分30秒間ずつ焼いたら、器に盛る。
  3. 焦がしバターソースをつくる。(2)のフライパンの表面をサッと紙タオルでふき、バターを入れて中火にかける。バターが溶け始めたら、くるみを加えて炒める。バターが茶色に色づいてきたら、混ぜ合わせたAを加えて煮立たせる。
  4. 手早く(2)にかけ、パセリを散らす。