7月15日

この夏、知りた~い!エアコンの秘密

まもなく夏本番!ことしは新型コロナウイルスの影響で、家で過ごすことが多いかもしれませんよね。そこで気になるのが電気代。実は、夏の日中に家庭で使う電力の約6割はエアコンからなんだそうです。今回、エアコンに関する「節電術」「換気法」「安全に使う方法」など、この夏こそ知りたい!エアコンの秘密をたっぷりご紹介しました。

今からできる!エアコン節電術

節電に詳しい秋元智子さん(地球温暖化防止全国ネット)から、「エアコンの節電術」を教えてもらいました。

  1. エアコンの設定温度を1度上げると、10%の節電につながる。
  2. エアコンと扇風機の併用。
  3. すだれなどを使って、窓からの熱をやわらげる。
  4. 10年以上使用しているエアコンは買い替えの検討をおすすめ。

サーキュレーター活用術

大手家電量販店に聞くと、いま「サーキュレーター」が人気なんだそうです。おもに部屋の空気を循環させるもので、直線的に遠くまで風を送ることができます。サーキュレーターを使うことで、部屋の中の温度むらを解消し、エアコンの冷風を効率よく循環させることを紹介しました。

エアコンと換気

新型コロナウイルスの感染対策で気になるのが「換気」。実は、ほとんどのエアコンは換気ができません。「24時間換気システム」や「2か所開ける換気」などの換気方法をお伝えしました。

エアコンの火災

毎年7月は、「エアコン火災事故」が多発しています(2015年からの5年間)。原因の中で多いのが、エアコンの掃除によるもの。スプレーの洗浄液が、誤ってエアコン内部にある電子部品につくと、火災につながることがあるそうです。

ゲスト:片瀬那奈さん

専門家ゲスト:和田由貴さん(節約アドバイザー)

リポーター:松岡忠幸アナウンサー