7月17日

プレミアムトーク 高松美代子

今回お迎えしたのは、48歳で家庭を守っていた主婦から、「女子競輪選手」を目指し、プロとなった高松美代子さん。
モットーは「後悔しない生き方」。ふたりの娘を育て自分の時間ができたころ、女子競輪が復活することを知り「チャレンジしてみたい」と試験を受け合格。厳しい訓練を経てプロになります。その有言実行力に、もちろん娘たちもびっくり。そして、デビュー以降は、史上最年長女子競輪選手として、自分の限界に挑戦し続けてきました。当時の高松さんの目標は、2020年のことしまでプロとして戦うことでしたが3年前に引退を発表。夫を突然亡くし、これからの家族の未来を考え決断したと言います。そして、現在も競輪と関わり、新人研修を取り仕切るなど精力的に仕事に励んでいます。一方で、慣れないパソコンには悪戦苦闘!「娘たちに一から教えてもらってなんとか使えるようになりました」と、苦手なこともいとわないその姿勢は現役時代と変わりません。さらにプライベートでは毎月ひとつ目標を決めて達成しています。これまでに般若心経の暗唱や指笛を鳴らすことにチャレンジしました。高松さんのいくつになっても諦めないパワフルな生き方は、これからの人生をどう生きていくか、さまざまなヒントにあふれていました。

ゲスト:高松美代子さん(元女子競輪選手)
VTRゲスト:中村由香里さん(女子競輪選手)