9月11日

プレミアムトーク 津田健次郎

朝ドラ「エール」で語りを担当する津田健次郎さん。憂いを帯びた低音ボイスで視聴者の熱い注目を集めています。「キャラクターをあたたかく包み込む存在でありたい」という津田さんの、語りに込める思いを伺いました。さらに、声優歴25年。「遊戯王」や「テニスの王子様」など数々の人気キャラクターの声を演じてきた津田さんに、声優の日常の意外なエピソードを“声優あるある”と題して明かしてもらいました。少年時代は、社会の風潮になじめず、現実逃避の場として名画座に通いつめたという津田さん。映画監督を志しましたが、声優・俳優として歩んだ20代の10年間は仕事がなく苦しい日々だったといいます。やりたいことが、ようやく少しづつ出来るようになったのは40代。「人生は短い!やりたいことは全部やる!」と言い切る今の心境にも迫りました。

連続テレビ小説「エール」

津田さんが語りを担当する連続テレビ小説「エール」は9月14日(月)から本放送再開。
ホームページ:https://www.nhk.or.jp/yell/

ゲスト:津田健次郎さん(俳優・声優)
VTRゲスト:窪田正孝さん(俳優)、二階堂ふみさん(俳優)、風間俊介さん(俳優)、浪川大輔さん(声優)