9月14日

コロナ禍で注目度UP!「箸」を極める

感染症対策に気を遣う人が増える中、「箸」に注目が集まっています。箸の専門店では、どこにでも持ち運べる「マイ箸」の売れ行きが絶好調。レストランでは、衛生的かつエコだと「持ち帰り箸」が広がりを見せています。そうした箸の最新トレンドに加え、番組では、「箸」にまつわるお悩みや疑問について徹底取材!

  • 伝統的な持ち方ってどうしていいの?
  • 子どもに箸の持ち方を教えるには?
  • 自分に合う箸の選び方は?
箸を極めれば、毎日の食事がさらに楽しく豊かになるかも!?今こそ知りたい箸情報を盛りだくさんでお届けしました。

伝統型の持ち方のメリット

お箸の持ち方大実験

『箸の持ち方』を研究している愛知みずほ短期大学の上原正子先生によると、子どもからお年寄りまで、197人の箸の持ち方を調べたところ、6種類に分類できたといいます。上原先生が行った「30秒間で大豆をいくつ運べるか」という実験をあさイチでも再現!異なる持ち方をしている4人で実験した結果、親指・ひとさし指・中指の3本で上の箸を持つ、いわゆる「伝統型」が最も多くの豆を運ぶことができました。親指が支点、ひとさし指の指先あたりが力点となり、いわゆる「てこの原理」で箸先にしっかり力を伝えることができ、細かいものまでつかみやすくなるんだそう。機能的だからこそ受け継がれてきた持ち方であることがわかりました。

子どもに箸の持ち方を教えるには?

まず持ち方についてマナー講師の諏内えみさんに聞きました。

  • 鉛筆を持つ要領で1本の箸を持ち、 その下にもう1本の箸を通します。
  • ポイントは、下の箸は薬指で固定し、動かさないように。
  • 上の箸を親指・人さし指・中指の3本の指で動かします。
また子どもに教える際には、「ゲーム感覚で練習してもらう」といいそうです。
例えば、小さくカットしたメーク用スポンジとドングリ、お皿を2枚用意し、お箸でつまんで移動させるゲームをします。スポンジが簡単につまめてくると、かなり難しいドングリに挑戦したくなる子がほとんど。欲が出てくると上達も早いのでオススメだそう。
ただし、親が焦りすぎて1日何回もやらせるのはNG。1日1回で充分です。

みんなで「嫌い箸」クイズ!

箸のマナーで、一般的に行儀が悪いとされていることを『嫌い箸』と呼びます。40種類以上あると言われていますが、今回は9種類を用意して、呼び名を当ててもらうクイズを出題しました。

知って納得!お箸の選び方

都内の箸専門店店主の佐藤俊樹さんに、箸の選び方を教えてもらいました。
親指と人さし指をL字型に開いて、親指と人さし指を結んだ距離を「ひとあた」といい、その1.5倍の距離「ひとあたはん」が長さの基本です。でも実際持ってみることが肝心とのこと。箸は、形・素材・重さ・などさまざまで、どれが自分の指になじむかは、人それぞれだからです。
いちばん人気の形は八角形で、転がりにくく角度も柔らかいことが人気の秘けつです。

また、箸は木箸(食材を切りやすい・折れにくい)、塗箸(色彩が華やかで美しいフォルム)などに分かれます。それぞれ特徴も異なるので、自分が気に入るものを見つけてください。番組では刺身箸・パスタ箸、焼き魚箸など、メニュー別に食べやすさを追求したユニークな箸も紹介しました。

知ってる?持ち帰り箸

コロナ禍で自分専用の「マイ箸」の需要が急増しています。中でも人気なのは、組み立てられてコンパクトに持ち運べる箸。さらに振ると箸先が飛び出す仕込み箸などもあります。マイ箸を入れて持ち歩くための『箸袋』もかわいらしいものがたくさん出ています。箸箱よりかさばらず、音もしないため、女性を中心に人気を集めているそうです。

ほかにも、『持ち帰り箸』がブームの兆しを見せています。『持ち帰り箸』とは外食時、自分が使った箸を持ち帰れるサービス。都内の一流レストランや全国各地のホテルや結婚式場、約500か所で導入されています。この取り組みを考えた香川直信さんによると、去年の即位の礼の晩さん会でも竹を使った持ち帰り箸を用意し、海外の方々にも喜ばれたとのこと。箸に意味を持たせる工夫もしていて、門出の会には春を彩る桜の木で作った箸、同窓会など絆を表す会では堅い黒檀の木で箸を製作しているそうです。今では京都市と連携して、災害で出た間伐材を利用した持ち帰り箸も作っているんだとか。「使い捨てない、継続して使える」ということに価値を感じる人が増えているようです。

専門家ゲスト:諏内えみさん(マナー講師)、レジェンド松下さん(実演販売士)

ゲスト:岡部大さん(ハナコ)

VTRゲスト:上原正子さん(愛知みずほ短期大学客員教授)、佐藤俊樹さん(箸専門店店主)、香川直信さん(持ち帰り箸製造元 代表取締役)

リポーター:小林孝司アナウンサー