発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
17件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • No.17
      棚にはすべてラベル(大きめ)を貼って、物の置き場所が一目でわかるようにする。頭の中だけで把握できないから。新たに手に入れたものなど、置き場所が決まっていないものを一時的に入れておく箱を作る。臨機応変にしまうことができないから。片付けるときは、付箋に作業を細かく書き出し、作業する順番に並び替えて冷蔵庫に貼る。作業が一つ終わるたび剥がして捨てる。
      (としみ 女性30代 福岡 当事者)
    • No.16
      忘れたくないものは目に入ってくるようにしてしまい込まない。好きなものほど目につく場所に広げたりかけたりしている。
      (むー 女性40代 千葉 当事者)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
7件
  • 周囲・家族との対処法

    • No.7
      自閉症スペクトラム障害の11歳の娘を持つ母です。この3か月前に診断を受けました。いろいろ問題はありますが、特に片付けができません。本人の部屋の床が見えません。転がっているのは、危険な彫刻刀、まち針、開いたハサミ、火をつけた形跡のあるろうそく、服、本、色水を作った瓶、ビービー弾など。私は鬱やADHDを患っており、手を貸すことができません。主人も疲れ果て、無理だと言っています。家族が潰れてしまいそうです。
      (ゆき 女性40代 神奈川 当事者の家族・親族)
    • No.6
      片付けが苦手な人へ。物に住所を決めてあげましょう。住所(家=しまう場所)には、表札をつけます。発達障害の就労支援した時に方に有効でした。就職先でも自分から物の住所を付けさせてもらい、片付けが自分ででき、仕事のミスもなく、働いています。
      (みっちゃん 女性40代 東京都 その他・周囲の方)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
2件
  • 当事者から周囲への要望

    • No.2
      部屋を片付けなさいと言われても、何から順に片付ければいいのか分からない。片付けたつもりでも、周りから見ると変わっていないように見えるらしい。(どこからどこまでを、何時間で)のような具体的な指示があると分かりやすい。
      (夏樹さん 女性40代 三重 当事者)
    • No.1
      家庭でも片付けが出来なくてぐちゃぐちゃの部屋に入るのが嫌です。(仕事で疲弊してしまい、片付けする気力や体力が皆無) 片付けようとすると得意なことをするエネルギーの100倍位エネルギーが必要でそんな好条件が整うことがほぼ無いのです。 定型さんからは、頑張れば出来るとか私が怠けてるとか思われますが毎日生きてるだけでも精一杯。何度もミスをカバーするために時間と気力と体力を使い、やりたいことが出来ずに一日が終わります。定型さんは朝から晩まで充実してて羨ましいです。
      (にゃーにゃーにゃーさん 女性40代 新潟 当事者)
  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害のある人の中には、片付けや整理整頓が極端に苦手な人がいます。
原因はまだ十分に分かっていませんが、脳の実行機能の働きの問題だとも言われています。

周囲から「だらしない」などと責められ続け、自分に自信を失う人も少なくありません。

片付けが苦手

繰り返し叱られたり、注意されたりしても、この特性自体はなかなか改善しません。片付けや整理整頓自体を他の人から見て「きっちり」やることを目的にすると、発達障害のある当事者も辛い思いをしてしまうようです。

本人の日常生活・社会生活に支障が出ないような持ち物管理の方法を考えたり、職場や学校などで他の人に迷惑がかからない範囲での最低限の片付けルールを決めるなどの工夫やサポートが大切とされています。

服をあえて洋服ダンスに入れないことで、部屋がぐちゃぐちゃになるのを防ぐ工夫をした当事者の笹森さん