発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
4件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • 持っている時計を1時間、30分等早めに進むようにしておく。
      (おかゆさん 女性20代 北海道 当事者)
    • 支度に時間がかかる、時間の目測を誤る。予定時刻が迫らないと動く気なれない。出かける直前に、携帯や財布を忘れる。忘れ物をして取りに戻る。どうしてそんなことも出来ないの?だらしがない!と子供の頃から言われ続けている。最近は、ノートに書くようにしている。1週間、1日単位で予定を書き出し、逆算して何日、何時までに何を終わらせたらいいか。何を持って行くのか、他の家族の予定も併せて書くことでかなり改善されました。
      (はるこさん 女性40代 秋田 当事者)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
0件
  • 周囲・家族との対処法

  • とじる ↑
0件
  • 当事者から周囲への要望

  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害のある人の中には、注意・集中の偏りにより、予定や約束があるのにそれ以外のことに気を取られて遅刻してしまったり、重要であっても少し先の出来事だからと先送りにしてしまって結局間に合わなかったりと、時間と予定の管理が難しい人もいます。

今日も間に合わなかった

対策としては、
・予定が近づくと予告アラームが鳴るようなスケジュールアプリを活用する
・朝起きてから家を出るまでのスケジュールを家族などに作ってもらい、それぞれ何分かかるかも測ってもらって、時間がかかる活動を見直す
などの方法が考えられます。