発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
2件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • 触覚過敏があり、タグや縫い目がチクチクし下着類は全部裏返しで着ていました。5年前位でしょうか、衣類や下着のメーカー10社くらいに、困っているので、どうか縫い目やタグに配慮した製品を開発してくださいと懇願のメールをしました。すると、脇に縫い目のないシリーズを出してくれたり、ガーゼで袋縫いのショーツを出してくれたり、縫わずに特殊な糊で貼り合わせる下着を出してくれたり、少しずつですが、対応してくれるところが出てきて喜んでます。シームレスの下着も最近多いですね。
      (さとさとさん 女性50代 東京都 当事者)
    • 身近な人には、触れられると辛い場所を伝えておいて特定の場所への物理的な接触を回避しています。ただ、相手の「良かれと思って触れる気持ち」はありがたく受け止めているので無下に断らないこと、相手の気持ちをありがたく受け取っているよ、とその都度伝えて 良い関係性を築けるように努めています。
      (しーちゃんさん 女性30代 鳥取 当事者)
  • とじる ↑
0件
  • 周囲・家族との対処法

  • とじる ↑
0件
  • 当事者から周囲への要望

  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害のある人の中には、触覚に過敏性があり、セーターや衣類のタグなどのチクチクした感触など、特定の触感が耐えられないほど苦手である人もいます。自分の触覚に合う服の素材を選んだり、苦手な刺激との接触を避けるなどの工夫が大切だとされています。

また、感覚過敏の中には、「自分からさわるのは平気だけど、他人から触られるのが苦手」といった特性がある人もいて、対人関係においてなかなか理解されにくいこともあります。

触覚が過敏

子どもが喜ぶ身体遊びなど、好きな活動を取り入れることによって、症状が変わってくることもあります。