発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
8件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • No.8
      買って来た商品などについているシールを剥がすのが苦手で触れないです。対処法は他の人に頼んで剥がしてもらっています。
      (ピンク 女性20代 東京都 当事者)
    • No.7
      小さい時から水関係が苦手。いまだにキッチンやトイレ、特にお風呂が嫌い。顔や体をこするのが苦痛です。また、夜に電気付けて入るのも嫌いです。電気が明る過ぎて、ずっとソワソワして落ち着かない。今は週2回だけ、電気付けなくても入れる日中の間にシャワーを浴びることで、何とか落ち着いてます。夜間は絶対入らないと決めました。
      (u 女性30代 東京都 当事者)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
7件
  • 周囲・家族との対処法

    • No.7
      水着の胸のところの布が気持ち悪い、濡れた髪が肩にあたるのが気持ち悪い、タオルで体をふいても完全に乾燥しないと服を着たくない。小学校のプール授業では困ることばかり。
      (ぴっぴ 女性9歳以下 当事者の家族・親族)
    • No.6
      不意に触られるのが苦手 高校生の息子はお年頃になってから、突然ノリで肩に手を置かれたり、勢いでふざけてハグされたり、ツッコミで叩かれたりすると振り払って激怒するようになりました。満員電車で人とぶつかると露骨に嫌な顔をするのであえて暑い季節でも自らマスクをつけていきます。人のくしゃみや咳にも耐えられないそうです。いつか誤解を生じトラブルにならないか、心配です。
      (かつおの母 女性40代 千葉 当事者の家族・親族)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
0件
  • 当事者から周囲への要望

  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害のある人の中には、触覚に過敏性があり、セーターや衣類のタグなどのチクチクした感触など、特定の触感が耐えられないほど苦手である人もいます。自分の触覚に合う服の素材を選んだり、苦手な刺激との接触を避けるなどの工夫が大切だとされています。

また、感覚過敏の中には、「自分からさわるのは平気だけど、他人から触られるのが苦手」といった特性がある人もいて、対人関係においてなかなか理解されにくいこともあります。

触覚が過敏

子どもが喜ぶ身体遊びなど、好きな活動を取り入れることによって、症状が変わってくることもあります。