発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
1件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • 単に注意されていることと、人格を責められていることの区別がつかない。だから、何かを指導されると自分にケンカを売られている気がしてしまう。感情をぶつけず、被害妄想にならずに話すように言われて落ち着いた。心理の本を読んで冷静になる方法を身につけようとしている。
      (男性60代 当事者)
  • とじる ↑
4件
  • 周囲・家族との対処法

    • 発達障害のある人は、二次障害としてうつ病などの精神障害を併発していたりすることもあるので、最初は自分の対応で相手の症状を悪化させたり傷つけるのではと心配だったこともあった。もちろん配慮も必要だが、こちらが冷や冷やして、はれ物に触るように対応するのではなく、言いたいことを言って気づきを促したり、逆にその友人から私も気づきをもらったりしているうちに信頼関係が出来た。症状が悪化するとたくさんメールが来ることもあるが、私も無理せず読んでるよ、とだけ返して、いちいち一時的な落ち込みに呼応しない。そうすることで私もエネルギーを消費しすぎないで相手と長くつきあえる。
      (東京都 女性40代)
    • 私の子どもは感情のコントロールが出来ず、すぐに物に当たったり、壁や周りを殴ったりしてしまいます。同級生の子ども達は息子の特性をよく理解してくれているようで、息子が苛立っているときは、スーっと離れ、機嫌が戻ると、またやって来てくれていた。友達に救われています。小学生の頃は、イライラが収まるまで、保健室でカーテンをしてもらい1人にしてもらっていました。
      (女性40代 当事者の家族)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
1件
  • 当事者から周囲への要望

    • 皆さんにとって1・2・3ぐらいのリズムで話しているとして、私は1・10・100ぐらいの極端なリズムで話を聞いて理解してしまっていることがあるように思います。また、白か黒・良いか悪いかで、何でも考えてしまう傾向もあります。思ったら(頭に浮かんだら)、考える前に行動してしまうこと、行動と感情がスムーズに繋がっていないので興奮していても自分では気づけなかったりすることもあるので、「興奮しないで」や「落ち着いて」ではなく、「何かイライラしてる?」と言って気づかせてもらえると助かります。
      (女性50代 当事者)
  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害の人の中には、自分の思い通りにならないことが起きると、急に怒ったり、泣きわめいたりするなど、感情のコントロールに悩んでいる人もいます。

周囲からは「わがまま」「自分勝手」と思われてしまいますが、発達障害の人には気持ちを表情にあらわしたり、感情を伝えたりするのが特に苦手な人もいます。
感情を、自分でもどうしていいかわからなくなっている場合もあります。

感情

また、感覚が過敏なため、多くの人にとってはなんでもない音や光が、当事者にはストレスやイライラのもととなっていることも。
周囲の人からすると急に怒り出したかのように見えても、当事者にとってはしかるべき理由があります。