発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ
名前と顔を覚えられない

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
2件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • No.2
      小さい時、父親の顔が覚えられずに、似た服装のおじさんと手を繋いでしばらく歩いていたことも。顔は覚えられないんですが、その人の持ち物や手足などのパーツは覚えられるので、それで何とかやり過ごしてます。
      (どすこいさん 女性40代 神奈川 当事者)
    • No.1
      とにかく他人の名前と顔を覚えられない。小学生の時、クラスメートの机に記名配布物を置くことを命ぜられたとき、すごく困惑した。会社員となってからは、上司や同僚の名前が覚えられない。「誰が何と言ってたよ」という連絡事項のとき、名前だけはボカシて伝えていた。
      (みさん 女性50代 神奈川 当事者)
  • とじる ↑
0件
  • 周囲・家族との対処法

  • とじる ↑
0件
  • 当事者から周囲への要望

  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害のある人の中には、個々の情報をまとめ上げることが難しかったり、全体よりも細部に目が行きやすかったりするため、他人の名前と顔を思えることが難しい人もいます。

自分の思いを伝えられない

自分なりの覚え方を工夫できるとよいと思います。例えば、見た目の特徴だけでなく、「関西弁で話す、〇〇に似た営業課のAさん」というように特徴やエピソードなどを関連づけて覚えるようにするのも良いかもしれません。
自分にとって手がかりになりやすい特徴を関連づけて、自分に合った記憶法を見つけられると良いでしょう。