発達障害プロジェクト

みんなで作る発達障害のトリセツ

  • ▼みなさんからの困り事・対処法
  • 投稿数
67件
  • 当事者の困りごと・対処法

    • No.67
      小中学生の頃は、対人関係でよくトラブルを起こしていましたが、高校生からはコミュニケーションの仕方など本を読んだりして頑張る日々を続けていました。「自分らしくしていいよ」と言われますが、自分らしくしたらしたで昔のようにトラブルがおこるので、このままコミュニケーションに疲れていく人生なのかな、と悲観しています。
      (ぽんぽん子 女性10代 茨城 当事者)
    • No.66
      障害の影響でうまく伝えられなかったり、そんな自分にイライラしたりする時、あるあるネタとしてSNSに投稿します。私の場合、その場の言葉ではうまく伝えられなくても、言葉を練りながら文字にすると説明できる気がするからです。当事者同士で共有すると、仲間がいるんだなと感じて孤立せずにすみます。
      (琥珀 女性10代 大阪府 当事者)
    • No.65
      辛いと感じることを自分の努力の問題だと捉えることをやめ、特性からくる苦手なんだと理解し、無理をするのをやめました。信頼できる人にはわからないことを分からないと正直に話せるようになり、辛いことを辛いと言えるようになりました。どんなことでもこの人なら話せるという人を1人見つけたら、そこから支援は広がります。
      (えみ 女性30代 愛知 当事者)
    • No.64
      私は自閉症で、学校で空気が読めなくて、ときどき余計なことを言ってクラスの雰囲気を悪くしてしまうことがあります。その発言が原因でいじめられたこともあります。でも何も恥じることなく堂々としていればいい、といってくれた人がいて、嬉しかったのを覚えています。
      (日向 女性10代 兵庫 当事者)
    • No.63
      障害者施設から出てすぐに社会人になり、友達や恋人ができなくて困っています。いろんなイベントや講座などに参加していますが、なかなか人とうまくコミュニケーションが取れません。障害者施設に長年いて外部との関わりがなかったし、あまり会話することなく過ごしていたからです。
      (ドリームキャッチ 男性20代 岩手 当事者)
    • No.62
      目線を合わせるのが元々苦手で、別の物、場所に気を取られ、目線を移していると叱られ、目線を必死に合わせた際に、睨んでいるように見えるとのことでした。自分のことを人間の形をしている別の何かのように思います。
      (ask 男性20代 神奈川 当事者)
    • No.61
      アスペルガー症候群のグレーゾーンです。コミュニケーションは経験を積むにつきると思います。その時は分からなくても、後から分かることもあると考えています。あとは、いろんな考えの人がいるのだと割り切ること。
      (ピーチ 女性30代 大阪府 当事者)
    • No.60
      私は昔から大人数の中で行動するのが苦手です。まずは2~3人くらい、自分の悩みに共感してくれる人たちを作ることから始めると、すごく楽になってくると思います。少しでも理解してくれる人がいると安心出来ることも多くなってくると思います。
      (海花 女性10代 愛媛 当事者)
    • No.59
      曖昧な表現を理解することが難しい。「耳たぶぐらいの固さ」「コイン大」「適量」などの言葉に遭遇すると、「福耳の人と耳たぶの薄い人では固さが違うのでは…」「1円玉と500円玉ではかなり違うぞ」などと戸惑う。同様に、「近くまできたら連絡してね」や「来週ぐらいまでにこの書類よろしく」などと言われると困ってしまう。自分から「着く10分前に電話するね」「来週ぐらいって何日の何時頃?」などと聞き返すように心掛けてはいるものの、そういった確認をし忘れないよう常に神経をつかっているので疲れてしまう。
      (もも 女性20代 東京都 当事者)
    • No.58
      重度知的障害を伴う自閉症児の母です。私は自閉症児の長男を持って初めて、発達障害という言葉を知りました。今まで自分が人間関係で苦労して来た理由が判明し、常に「それをやったら(言ったら)、相手はどう思う?」「自分ならこうしてほしいけどな、ということを念頭に行動する」をモットーに生きて来ました。すると、あんなに躓いてばかりだった人生が180度変わり始めました。深い人間関係を築くことができるようになり、人の信頼を得ることができるようになったのです。
      (あや 女性50代 東京都 当事者)
    • No.57
      ずっと、人の気持ちがわからない。友達に、「宇宙人。無神経。変わってるね」とよく言われた。しかし、演劇を始めたり、友達に人がどう思うかを教えてもらったりしたら、なんとなくわかるようになっていった。演劇は本当におすすめ。ADHDは、とりあえず、わかんないこと・できないことは、人の助けや助言を求めてい くと、少し楽になる。
      (まりお 女性10代 山梨 当事者)
    • No.56
      私は、広汎性発達障害です。人と話しているときに話すことを頑張ってしまい、何を聞かれたか自分が何を話さなければいけないのかがよくわからなくなります。そんな時は、一度「すみません」と相手に言って話を確認します。あと、悩み過ぎると生活が疎かになるので、紙に不安なことを書き出します。そうすると相談所や病院の先生にも「こんなことがあったんだね」と一緒に悩みを考えてくれたりします。頭の整理ができない時に書いたものを読むと安心して、また頑張ろうと思えるのです。
      (かな 女性20代 北海道 当事者)
    • No.55
      用事があって銀行や市役所…どうしても手続きしなきゃいけないとか…人が増えると過呼吸の発作を起こします。人が多ければ言わなければいけない事を言えなくなり混乱します。パニック障害もあるので辛いです。
      (シェリル・ノーム 女性30代 北海道 当事者)
    • No.54
      コミュニケーションが苦手 話したい事が沢山あるのに、吃音があって言葉が出にくい為、友達との会話になかなかついていく事ができない。話さないですむ方法を選んでしまう。
      (しのちゃん 女性40代 愛知 当事者の家族・親族)
    • No.53
      愛想笑いを作るのが苦手なので、普段が不機嫌だと誤解されやすい。なるべく話しかけて普段の自分を理解してもらうことに努めているが、それでも不安になる。
      (ケイ 女性30代 青森 当事者)
    • No.52
      自閉症スペクトラムなのですが、一般雇用で、障害者支援デイサービスで働いています。障害手帳を持っていないのである程度は“普通”を求められますが、自分としてはだいぶ無理をしている時もあります。理解をしてくる方もいますし、そういった方々の配慮もあって助かっている事も多いのですが“普通”を求めてくる人にストレスを感じてしまいます。
      (ターキー 男性30代 沖縄 当事者)
    • No.51
      沈黙に耐えられず、空回り。うっかり失言。相手の顔色や反応をとても気にしてしまう。空気が読めないので、今までの失敗経験から自信がなく、相手方に変に思われていないかなど、とても心配。勘違いが多く恥ずかしい人の名前や漢字の読み方などなど…若い時はまだ良かったが、年を重ねるにつれ笑える空気ではすまなくなり、恥ずかしい。
      (浅井 女性30代 新潟 当事者)
    • No.50
      何かをしている間に話しかけられていても、無視してしまったり、聞き返すことになり、「あなたは人の話を聞かない」と怒られていました。感覚としては、水に潜っている間に水上から話しかけられて、水から顔を上げて聞き返したら、何故聞いていないの、と怒られてしまうような感覚です。対処法としては、とにかくこの症状は相手にストレスを与える等のネガティヴな面もあるけど、自分の長所でもあるんだと、否定しないで伸ばす(仕事などに活かす)ことで、自分の中では納得しています。相手にして欲しいことは、一旦自分の方を向くまで呼びかけて、自分に注意が向いたことを確認してから話しかけてくれると、嬉しいです。
      (さだむ 男性30代 福岡 当事者)
    • No.49
      私は自閉症スペクトラムの女です。職場の同僚、先輩たちとどう付き合えばいいのかわからないし、自分では普通にしたつもりでも浮いてしまうので、必要なこと以外は話さず黙って過ごしてます。誰かを傷つけるのも傷つくのも疲れました。人を愛せないのに結婚してしまい、元旦那と子供を苦しめました。生きていくのがつらいです。わたしみたいな人間は結局1人ぼっちでずっと過ごすのが似合ってるなあと思います。
      (鳥になりたい 女性40代 福岡 当事者)
    • No.48
      私が困っているのは、友人とのつきあい。大抵の人たちは一ヶ月以上前から約束を決め時間を決め、おしゃれなお店を予約してお茶といった付き合いを望みますが、時間を合わせるのは大変な労力です。日時の調整のためにやりとりするメールも数が多くなると負担です。こちらが「いつどこで何時に会いたいか決めて」とメールしたらはっきり1通のメールで決めてほしいです。もしくはこの日とこの日とこの日の何時にどこでいいかと言う形でやりとりを減らしてほしいですし、いま向かってますとか、今日はありがとうとかやめてもらえたら助かります。
      (まどか 女性30代 東京都 当事者)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
17件
  • 周囲・家族との対処法

    • No.17
      他の人に一言で伝わることでも発達障害の息子には難しいので、三言くらいにして噛み砕いて伝えるようにしている。疑問に残らないように息子が理解するまで話す。
      (ゆうたろう 女性40代 三重 当事者の家族・親族)
    • No.16
      わたしの息子はADHDで現在6歳年長です。多動の症状は少ないですが注意欠陥の方が気になります。呼んでも気づかず3、4回名前を呼びます。私の声もどんどん大きくなり怒鳴りごえをあげるくらいまでいかないと振り向きません。
      (クロちゃん 女性30代 富山 当事者の家族・親族)
    • No.15
      ASの彼とお付き合いして、1年になります。出会って2ヶ月くらいして、本人からASであると告げられましたが、当時知識がまったくなく、普通の人と何も違う点が見つからず、特に何も気にしませんでしたが、月日が経つと、「あれ?」っと不思議に思う事が出てきました。メールの返信や電話の返信が無かったり、メール文面が短く、雑談が無いなど、ちょっと変わってるなぁって思っていましたが、ASに関する書籍を30冊近く読むに連れて、ASの理解に繋がり、困り事の解決方法として本当に助かりました。
      (まい 女性30代 和歌山 その他・周囲の方)
    • No.14
      我が子は小学校の高学年ですが、同級生とのコミュニケーションが上手くとれず、今は特定の友達もいない状態です。家で話す時は1つずつ丁寧に話し、1つの話題が終わってから次のことを話すようにしています。また、「普通にする」とか「あんな感じ」とかニュアンス的な言葉では伝わらないので、具体的な言葉で話すようにしています。本人の言い方がおかしい時は、そういう時はこう言うんだよとか、その都度ゆっくりと教えるようにしています。
      (明るい未来 男性40代 山形 当事者の家族・親族)
    • No.13
      ついさっきのことを言っているのに、全然違うことと捉えていたり、話が線でつながらず、点ばかりで捉えているので、「そもそも…」の話が通じなくて困る。また、先を見通して事を進めることができないので、常にバタバタしている。計画性がない、というか、計画できない。空気を読んで動いたり、相手の意図を言葉から汲み取れないので、普通にスムーズな会話ができないので、とてもストレスを感じてしまう。
      (ゆうこともこ 女性30代 東京都 当事者の家族・親族)
    • No.12
      「ヘン」とか「キモイ」とか感じると、今までは、酷く嫌っていた。しかし、発達障害の人達を、少しだけ知ったら、もしかしたら、この「ヘン」とか「キモイ」と言う「何か」は、自分のセンスを観たりする「鏡」だとか、自分の判断力を磨いたり出来る「砥石」だったりするのでは!?と今では思うようになってきた。そうして行くと「ヘン」さや、「キモ」さが、以前より減ってくのがわかる。それで、特に好きになる訳でもないが、ハードルが下がるって感じかな。自分の幅が広がったのを感じられるようになった。
      (マ 男性70代 東京都 その他・周囲の方)
    • No.11
      夫は表情がわかりにくい。予定前日と当日のコンデションが違うのでドタキャンになることが多い。こだわりが強い。思い込みが激しい。対処法としては、こちらがのんびりかまえる、こちらの考えを押し付けない。まずは自分が穏やかに、ゆったりと。相手はがんばっていると理解する。
      (しず 女性40代 岡山 当事者の家族・親族)
    • No.10
      対応するか?寄り添うのか?の違いと思います、失敗は自信を持って叱る!原因も一緒に考える!常に成功も失敗も一緒にいる事を伝え語り続ける!対処ではなく対応です!字の通り心がないと駄目ですね!
      (明照 男性40代 鹿児島 その他・周囲の方)
    • No.9
      発達障害は種類や程度、併発の度合いで千差万別。ひとくくりに「発達障害」と言われても一般的にはとても難しく理解しづらい。発達障害は総称であって、その中でもいくつもジャンルやタイプがある、というのが、今まで縁がなかった人には分からないというかとっつきにくい。漠然と「発達障害だから」とか「私はこれが苦手なんです」と言われても正直よくわからないし、健常者で理解できない人はたくさんいる。簡単な早見表みたいな、ジャンルやタイプ分け、程度や併発具合で特徴と対処のコツが分かるような何かがあったらいいのに。
      (kaco 女性40代 宮城 当事者の家族・親族)
    • No.8
      発達障害の小さなお子さんがクルクル走り回る、手をヒラヒラさせる、ピョンピョン跳ぶ…なんでこんなことするのと困っていたとき、思わず一緒に同じ行動をしてみた事があります。正確な理由は分からなくても、こういう見え方が好きなんだ、とか、手に感じる風が好きなのか、とか確かに流れる景色は心地よいかも、とか、彼らの見えるもののヒントはつかめるかもしれません。
      (ゆずこ 女性40代 福岡 当事者の家族・親族)
    • No.7
      発達障害は個人で随分違うということが最近わかり、そのつど何に困り感が出ているのかアンテナを張ることもとても大事なことだと知りました。出来るだけ成功体験を増やすことと、スモールステップを積み重ねる!特に年齢が低いほど大事な事だと実感してます。
      (母は強し 女性30代 沖縄 当事者の家族・親族)
    • No.6
      小学校1年と4年と6年の母、上の子供2人が広汎性発達障害です。怒鳴らない。おしつけない。具体的に質問をする。5W1Hの質問はしない。紙に書いて説明。テレビは文字放送。否定しない。言葉にする。
      (あさ 女性30代 神奈川 当事者の家族・親族)
    • No.5
      療育施設に勤務しています。言葉がまだ出てこないお子様たちでも、表情やジェスチャー、目の動き、しぐさで、伝えてくれています。わかるようになるには、経験もあるかもしれませんが、見方を変えるとわかります。こちらが困った困ったでは、解決しません。困っていることをわかってあげ、どうしたら困らなくなるか?を支援、工夫を周りの方がしてあげるのが、ポイントだとおもいます
      (魔法使いあーちゃん 女性50代 埼玉 その他・周囲の方)
    • No.4
      私の実弟が生まれつきの知的障害者で、自閉的傾向もあります。障害者の身内として、弟と一緒に育った経験から「周囲の理解」の前に「障害者である」ということをはっきりと関係者に伝えておくことが非常に大事だと考えております。「障害者」に対する世間の反応は、さまざまです。でも、理解してくださる方のほうが圧倒的に多いのも事実です。簡易診断を健康診断で行うなどして、その傾向の有無をチェックするということをある種の義務として進める必要性を感じます。理解する側の人たちが疲弊してしまってからでは、理解は深まらないと思うからです。
      (ふうこ 女性40代 東京都 その他・周囲の方)
    • No.3
      小学4年生のグレーゾーンの息子です。クラスのある女子から「死ね!」や、「うるさい」「ウザイ」など日々言われるといいます。息子は、自分さえいなければクラスは楽しくやっていけるんだよ、自分が消えればいいんだよ、繰り返し言うようになりました。今、死ね、の言葉は、結構親しい間でも冗談の延長で使われたりしていて、TVでも芸人さんがツッコミ的に言ったりしますよね、子どもたちで使ってる子は、アホとか、マヌケ的な軽い感じのノリで、まさか本当に死ぬほど追い詰められると思っていないんじゃないかと思うんですね。でも息子のように相手の言葉のニュアンスがわからないと、本当に死んで消えなければならないという感じて追い込まれていってしまうんです。
      (まんなか 女性40代 埼玉 当事者の家族・親族)
    • No.2
      小4の娘が感覚過敏です。弟(4歳)が、食べこぼしが多く、手づかみで食べることが多いです。その行為が娘の視界にはいると「きもちわるい!もう食べられない!」と、部屋でひとりで食べることが多くなりました。「壁をつくってほしい。」と言うので、いろいろ考えてリビング学習用のついたてを娘の食べる席に置きました。弟には「お姉ちゃんは、ヨダレが苦手なんだよ。あなたのことがキライなのでは無いよ。」と話し、きもちわるいと言われることや、ついたてを覗かないための声かけ、説明をわかる範囲でするよう心がけています。
      (あずっち 女性30代 京都府 当事者の家族・親族)
    • No.1
      私に出会うと非常に緊張して、足音をバタバタさせて駆け去っていきました。私としては、脅かしたりはしてないと思うのですが、いつも、そういう態度をとられ続けました。そこで、挨拶を、会えば「行ってらっしゃい!」1本にしてみた所、少々甲高い声で、「行って来まぁす!!」と、返してくれるようになり、以前よりは、ずつと落ち着いてすれ違えるように、気が付いたらなっていました。挨拶をやってよかったと感じてます。
      (マ 男性70代 東京都 その他・周囲の方)
  • とじる ↑
24件
  • 当事者から周囲への要望

    • No.24
      自閉症児の母です。真面目で几帳面な息子は、細かい仕事を長時間こなせますし、見る記憶力が強いので様々なことを覚えていてくれます。優れた能力も知って欲しいです。自分が曖昧な言葉を使っていたことにも気付かされます。息子のおかげで、家族みんなが成長しました。ちょっと変わった発達障害の子どもも必要な存在であると、理解の目が広がって欲しいと思います。
      (女将 女性30代 埼玉 当事者の家族・親族)
    • No.23
      コミュニケーションが苦手です。言葉が中々出てこないので、喋る言葉をあらかじめ紙に書いて予習しておきます。完璧にとはいえませんが少し助かっています。毎回毎回大変ですが…。相手の方々に求めることといえば、カミングアウトしても偏見の目で見ないでもらえると助かります。それだけで楽になれると思います。
      (りんりん 女性30代 福岡 当事者)
    • No.22
      「こっちがこれだけ考えてみんなしてるのに、なんでちゃんとできないの」と言われると、自分の存在がダメに感じます。普通の人と同じように出来るように、自分なりに頑張っているのですが、失敗したり、相手をイライラさせたり怒らせたりしてしまうので、自信がどんどんなくなります。「人としてこうでなければならない」というのを辞めて欲しいです。
      (ゆか 女性30代 岡山 当事者)
    • No.21
      質問にうまく答えられないので、一回うまくいかないと、カラ回りして、泣くまで問い詰められることになってしまいます。答えられない時に、質問を分けて、「はい」か「いいえ」で答えられるようにしてくれると、少し何かが伝わります。
      (ちよこ 女性50代 静岡 当事者)
    • No.20
      人は、十人十色。なのに、普通!という言葉に象徴する。しかし、そんなに皆さんがルールやマナーをしっかり守る人はいないと思う。その後の災難や先を見通して物を言ってほしい。言う人もいると思うが…理解することに困難がある人に強制は良くない。長い目で見守ってほしい。それでも解決策が見当たらないなら…手助けしてほしい。
      (ミッキー 女性20代 熊本 当事者)
    • No.19
      私はアスペルガー症候群です。何かと「頑張る」ことをしてきましたが、どうも無駄な行動・思考があり、「出来ることをやる」に意識を変えました。発達障害者のことを「〜できない」ばかりを強調した報道やめてください!出来ることもあります。
      (Takachin 女性40代 静岡 当事者)
    • No.18
      発達障害の当事者は、常に周りの人と同じようにしなければならない、仕事も家事も育児も全て定型発達の人と同じ所に基準を置いて、出来ない自分を毎日責めています。過去の経験を活かしたりすることが出来なかったりします。同じように出来なくてもいいと教えてください。諦めることの大切さを教えてください。
      (えみ 女性30代 愛知 当事者)
    • No.17
      「今、すべきことを状況を見て判断して」と言われても曖昧で分からず、自分では出来ていると思っていても「今すべきことが分かっておらず、空気が読めていない」と言われることがあります。具体的な指示やマニュアルが欲しい。あと、駄目なことは駄目とはっきり言ってほしいです。「いいんじゃない」とか言っておいて、あとから「あの時はこうしてほしかった」と言われると混乱します。
      (オレンジ 女性30代 大阪府 当事者)
    • No.16
      正直、発達障害という言葉が広まってからかえって困っています。自分の実感としては「変な特殊な人々」という偏見だけが広まっているからです。私はアスペルガーにADDに学習障害がありますが、暴力行為や多動なんて無く、周りの子と衝突することも無かったです。障害と言うなら、ちゃんと対策をしていただきたいですし、そうじゃないのなら昔みたいに、障害者ではなく少し変わった奴として社会にインクルージョンしていただきたいです。
      (世の中には不要な奴もいるんです 女性30代 東京都 当事者)
    • No.15
      発達障害の当事者が、感情や考えを表すことが苦手な理由の一つに、本人に話す間を与えずに次々とキツい言葉をたたみかけるなど、周囲の配慮がないことも大きいと考えます。当事者に質問する際は、感情的にならないで、5W1Hを明確にして尋ねるようにすると、落ち着いて答える事が出来るように思います。
      (ユニコーン 男性40代 鹿児島 当事者)
    • No.14
      周囲にADHDと言ってある。薬もストラテラをもらっている。何かを決めるときは、パートナーに聞くようにしている。できるだけおうちに居ようとしている。財布や鍵はなくさないように工夫している。でも、衝動的で、多動で、不注意なんだなあ。パートナーと暮らして、まだ10年。問題が起こるたびに、「またあ」と言われてしまう。できるだけ早く、私の特性を諦めてほしいんだなあ。努力では、どうすることもできないということを…。
      (ビアンカ 女性40代 山梨 当事者)
    • No.13
      私は視覚優位で聴覚情報の理解が弱いのと、協調運動障害もあって書字も少し苦手で時間がかかるので、メモを取るのもすごく大変で追いつかないことが多々あります。確かにメモを取ることは大事ですが、そのメモを取ることが苦手な当事者もいることをご理解いただけると嬉しいです。
      (あいすみきてぃー 女性20代 東京都 当事者)
    • No.12
      発達障害の当事者に接する時は、感情的に畳み掛けるような口調は、話の内容の理解が追いつかないので本当に辛いです。あと、いきなり「空気を読め」というのは控えてほしいです。その場の状況の説明がないと、判断が難しいんです。当事者は決してのほほんとしているのではありません。状況判断に時間がかかってしまいがちで、むしろ最優先で何をするべきかを考えている事が多いんです。周囲の人には、いわゆる「自分ルール」を押し付けるのではなく、客観的に接してほしいです。
      (ユニコーン 男性40代 鹿児島 当事者)
    • No.11
      理解できないでいても、同じ説明を同じように何度言われても理解ができないから、違うアプローチで説明して欲しいです。子供に「右だよ」と言って悩んでいたら大人は「お箸持ってはどっち?」と聞いて、子供が「こっち」と言った方が右手なら「そっちが右だよ」とか左手なら「その反対が右だよ」とおしえますよね?理解出来ないのにずっと同じ説明をされても、当事者にはずっと「右」だと言われ続け、悩んでいる子供と同じ状態になります。
      (しゅんしゅん 女性40代 東京都 当事者)
    • No.10
      自分が興味ないことに関しては集中できずぼんやりしたり、先送りをしたり、静かな職場だと眠くなってしまいます。解決方法として、モチベーションが上がるように私は独りで考えようとせず、社内の人に相談して答えを導くことで、達成感が出て次の業務にも集中出来ました。しかし、「自分で考えて!」と突き放されひたすら書類を読まなくてはならない状況になると、そのまま途方にくれたり、飽きてぼんやりしたり、眠くなってしまいます。逆に、注意欠陥障害の人は興味があることには物凄く集中するのでその点を理解してもらえると会社にとっても戦力になると思います。
      (みこと 女性30代 東京都 当事者)
    • No.9
      自分の話があちこち飛ぶのをわかってからとてもとても気を遣うようになった。それでも飛んでいるが、話題をどんどん変えないように本当に神経を使う。あとは話をかぶせ気味なので、それもかなり注意している。が気を抜くと出る。あー飛んでるな。あーかぶせてきたな!というときは、スルーして欲しい。
      (むかで 女性30代 神奈川 当事者)
    • No.8
      あれしたの?これ持った?支度してる最中に話しかけられると何を今自分がしているのか飛ぶ。わからなくなる。なので支度してる最中は静かにしていただけるとありがたい。
      (はむ 女性30代 神奈川 当事者)
    • No.7
      私は発達障害(ASD、ADHD)から、適応障害になったことがあります。“適当に”“普通に”と言われると、非常に困ります。“普通”の根拠を示してほしい、と常に思っています。(ラムゼイ 男性30代 神奈川 当事者)
    • No.6
      困りごと、困りごとと言いますが、正直困っていることと言えば、困りごとが分からないことです。困っていることが分からないので困っています。場が凍りついた時、言った本人は気づいていません。相手を傷つける言葉を、悪気もなく言っても、言った本人は全く気付いてないのです。こそっと、言ってください。「ここのこういう言葉が、あんまりいい意味じゃないから、こういう風に言ったら大丈夫だから、今度からは気をつけなー。」とか、「ここの言葉は周りが嫌がる言葉だから言わないようにした方がいいよ。」とか。そんな感じでいいんです。
      (Artificial 女性10代 京都府 当事者)
    • No.5
      発達障害はある特定の能力に飛び抜けた才能を発揮するという特性があると聞きました。私も趣味の話題になると人並み以上に話したり知識をさらけ出したりする傾向があります。私達のような発達障害当事者に対しては「長所を徹底的に伸ばし自信を付けさせる」ことを周囲の方にお願いしたいです。
      (タマロー 男性40代 埼玉 当事者)
  • もっと読む↓
  • とじる ↑
あなたの困りごと・対処法をお寄せください。
トリセツJへの投稿はこちら

発達障害のある人は、認知特性や注意・集中の偏りなどの様々な要因から、コミュニケーション全般に苦手意識や困難を抱えている人が少なくありません。
暗黙の了解やルールを理解・想像することが難しかったり、具体的でない曖昧な指示や表現を理解することが難しかったりするため、発達障害のない人たちのコミュニケーションの方法に苦手意識を感じることが多いようです。

コミュニケーション

また、本人としては周囲に気を遣って振る舞っているのに、考え方や感じ方の違いゆえに「変わった人」「空気の読めない人」などと言われうことが増え、自己嫌悪に陥ったり対人関係に自信を失くしてしまうということもしばしばあります。
コミュニケーションが難しいといっても、一人ひとり苦手なことは異なっていると思います。苦手な部分をカバーする工夫と同時に、得意な部分を見いだしていくのも自信になります。
例えば、好きなことや興味が共有できる人や話題だとうまく話せる、メールやチャットでのコミュニケーションは得意など口頭でのやり取りに限らず得意な方法で苦手をカバーしていくことも、解決策の一つかもしれません。