編集ツールの使い方

基本的な使い方

使いたい素材を選んでドラッグ

>>細かい調整についてはこちら

パレット

パレットには、作品をつくるために使える「ムービー」「文字・かざり」「効果音」「BGM」「マイ画像UP」の素材が並びます。
タブをクリックすると種類を切り替えることができ、右側のスクロールバーをドラッグすると下の方に隠れている素材をみることができます。
マイ画像UPを使うと、お手元の画像をあなたの作品に利用することができます。くわしくは「マイ画像UPを使おう!」をご参照ください。
また、素材にマウスカーソルを置くと(マウスオーバー)、再生ボタンが表示されます。その再生ボタンをクリックすることで、それぞれを確認できます。
素材をドラッグするとタイムラインのそれぞれの欄に置くことができます。
注意:はじめにムービーのパレットにある映像素材をタイムラインに並べてください。
そうしないと、ムービー以外の素材を並べることができません。

プレビュー

プレビューでは[タイムラインに並べてある素材]を再生することができます。
再生、一時停止するためには、プレビューの左下の再生ボタンをクリックしてください。
タイムラインに表示されている青い縦の線(シークバー)は、プレビューで再生表示されている場所を表しています。

タイムライン

タイムラインでは、素材の順番やタイミング、使いたい時間を調整したり、文字やかざりを細かく調整することができます。
※注意
・ムービーの欄に並べた素材の長さをこえたところに効果音や文字・かざりなどを並べることはできません。
・作品に使える映像素材の数はのべ30個までです。31個以上はタイムラインに並べることができません。

順番やタイミングの調整

タイムラインに並べた素材をドラッグして左や右に動かすと、前後の作品と順番を入れ替えることができます。
※注意
・映像素材とBGMは、間隔をあけて並べることができません。複数の映像素材やBGMを並べた場合、必ず連続で再生されます。

重なり順の調整

「文字・かざり1」「文字・かざり2」のタイムラインを使って、文字やかざりを同時に2つまで重ねることができます。 1のタイムラインに並べた素材が上に、2が下に表示されます。

ハサミボタン

タイムラインに並べた素材にマウスオーバーするとハサミの形のボタンが表示されます。
このボタンをクリックすると、その素材を細かく調整したり、タイムラインから素材を消したりすることができます。
それぞれの素材にどんな調整ができるのかは、「細かい調整について」をご覧ください。

・一度ツールを離れても「編集を再開する」を選択すれば続きを編集することができます。

細かい調整について

それぞれの素材は、タイムラインに並べた後、ハサミボタンをクリックすることで下記のような調整をすることが
出来ますが、調整したあとは必ず「決定」ボタンを押してください。このボタンを押さないと、調整した内容が反映されません。

ムービー、BGM、効果音

文字

かざり

投稿について

作品が完成したらこれで投稿ボタンを押して、作品を投稿できます。
確認画面でつくった作品をもう一度確認しましょう。
ニックネームや作品の説明を入力して投稿すれば、「作品をみる」のページにあなたの作品が公開されます。
※同じニックネームで3つ以上作品を投稿すると、「作品をみる」ページの「作者からさがす」コーナーに表示されます。
※公開には数日間かかることがあります。

気になった素材(最大30)

×ここから削除

☆ここにのこす

編集中

すべてクリア

編集して作品をつくる

開く

閉じる

お気に入りの素材を探して、映像を見てください。
ここに素材が追加され、作品をつくることができます。