スペイン 「水鏡」に映るアルハンブラ宮殿の中庭

アルハンブラ宮殿のアラヤネスの中庭。水面に建物が映し出され、まるで水に浮かんでいるよう。この「水鏡の技法」には、宮殿を建築した砂漠の民の遊び心が隠されている。ゆらぎながら、そこにはない幻の風景を見せるしんきろう、砂漠のこの自然現象を、水を使ってまねようとしたと言われている。地中海に面したアンダルシア地方、グラナダにあるアルハンブラ宮殿は、イスラムの民が作った宮殿で、中世イスラム建築の中でも、最も完ぺきな姿を残していると言われている。2005年撮影。
番組名:探検ロマン世界遺産
副題:光と影の王宮伝説 スペイン・アルハンブラ宮殿
放送:2005年

この素材へのコメント

上へ

気になった素材(最大30)

×ここから削除

☆ここにのこす

編集中

すべてクリア

編集して作品をつくる

開く

閉じる

お気に入りの素材を探して、映像を見てください。
ここに素材が追加され、作品をつくることができます。