ニュースキャスターになったどーもくんが伝えるニュース番組「どーもニュース」をつくろう!

  • あなたが選んだニュース素材であなただけのニュース番組が完成! 動画

はじめに

どーもくんがニュースキャスターに扮してニュースを紹介する架空のニュース番組、名付けて「どーもニュース」。5000本以上の映像素材の中から、おもしろニュースになりそうな素材をピックアップして、スタジオのニュースキャスターを務めるどーもくんを前後に付ければ、オリジナルのニュース番組のできあがり!

文字や効果音を組み合わせて、あなたが演出する「どーもくんニュース」を完成させてください。

「どーもくんニュース」作品例

※みなさんの作品はこちらからご覧下さい。

つくりかた

どーもくんキャスターの素材を「気になった素材」に

作品をつくるためには、まず、どーもくんニュースのはじまりと終わりに使う、どーもくんがニュースキャスターに扮したアニメーションの素材を、画面下の「気になった素材」に入れる必要があります。

どーもくんキャスターのアニメーション素材は3本あります。「アルバム」としてまとめてありますので、こちらのボタンをクリックして、アルバム:「どーもくんニュース素材」のページから、【+気になった素材に追加】ボタンを押してください。それぞれの素材のページを表示することでもOKです。「気になった素材」に入ったら、3つの素材は【★ここにのこす】をクリックしておきましょう。

あなたがつくるニュースの素材を集めよう

次に、「素材をさがす」から、ニュースの素材になる映像を探して、「気になった素材」に入れましょう。編集部で制作した作品例を参考にして、おもしろいニュースになりそうな素材をさがしてみてください。

素材を集めたら、編集画面に移動します。
「作品をつくる」ページに行き、募集テーマ「どーもくんニュースをつくろう」を選んで、いよいよ編集スタートです。

集めた素材を使って作品をつくろう

編集画面に行ったら、素材パレットの「ムービー」にある動画素材を、下のタイムラインにドラッグします。どーもくんニュースキャスターの素材は、番組のオープニングタイトルがついているもの、エンディングがついているもの、何もついていないものがありますので、使いたい順番にタイムライン左側から並ぶようにドラッグしてください。

タイムラインに使いたいムービー素材を並べたら、それぞれのハサミボタンをクリックして、長さを調整しましょう。 文字やいろいろなスタンプ、効果音なども使いながら、面白い作品をつくってみてください。
また、マイ画像を組み合わせて使うと、あなたの身の回りのことをオリジナルニュースにしてどーもくんが伝える番組がつくれます。

わからないことがあったら「編集ツールの使い方」や「マイ画像UPについて」をご覧ください。

<作品づくりのTips>

どーもくんは、「どーも」としかしゃべりません。効果音にある4種類の「どーも」の音声を使いつつ、文字テロップで説明するようにしてください。画面下部にある、どーもくんの白い机の部分に黒い文字をのせると読みやすいテロップになります。文字スタンプのハサミボタンをクリックすると、文字の色や大きさ、位置、表示する秒数などを変えることができますので、うまく調整してみてください。

作品が完成したら投稿しよう!

作品ができたらタイムラインの下にある「これで投稿」をクリックして作品を投稿しましょう。
ニックネームや作品説明を入力して投稿すれば、「作品をみる」のページにあなたの作品が公開されます。
※公開されるまで数日かかることがあります。

気になった素材(最大30)

×ここから削除

☆ここにのこす

編集中

すべてクリア

編集して作品をつくる

開く

閉じる

お気に入りの素材を探して、映像を見てください。
ここに素材が追加され、作品をつくることができます。