NHK放送テーマソングは「サザンカ」
SEKAI NO OWARIが歌うピョンチャンオリンピック・パラリンピック放送テーマソングの動画を公開しました。

「夢を追いかける人、その側で見守り続ける人たちの物語を歌に出来たらと思い、今回の楽曲を制作させて頂きました。オリンピック・パラリンピックに挑戦する選手たちや応援している方々に、この曲がそっと寄り添うことが出来たら光栄です。」

SEKAI NO OWARI

サザンカ

作詞:
Fukase & Saori
作曲:
Nakajin & Fukase

ドアの閉まる音 カレンダーの印
部屋から聞こえる  君の泣き声
逃げる事の方が怖いと君は夢を追い続けてきた

努力が報われず  不安になって
珍しく僕に当たったりして
ここで諦めたら今までの自分が可哀想だと
君は泣いた

夢を追う君へ 
思い出して  つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃないと僕は思うんだよ

誰よりも転んで 誰よりも泣いて
誰よりも君は 立ち上がってきた

僕は知ってるよ
誰よりも君が一番輝いてる瞬間を

夢を追う君へ
思い出して くじけそうなら
いつだって物語の主人公が立ち上がる限り
物語は続くんだ

嬉しいのに涙が溢れるのは
君が歩んできた道のりを知っているから

夢を追う君へ 
思い出して  つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃない
君ならきっと