R’s会員番号: さん
これまでのR

テーマ


番組HPと街頭インタビューをあわせて300人の10代女子に、それぞれのヒール事情を聞いてみた。
すると!8割がヒールを持っていて、その平均の高さは7㎝、そして一番多かったヒールでの悩みは、足の痛みだった。


5cmヒールは要注意!?

慶應義塾大学准教授の橋本健史先生によると、ヒールは足が傾斜してつまさきに体重がかかってしまうため、足がヒールの形に圧迫され、変形を招くのだという。
足は全体重を支えている箇所なので、変形することで、体全体のバランスがとれなくなり、その負担により、膝や腰が痛くなったり、O脚が進行したり、関節の痛みのストレスで生理不順などを引き起こす場合があるのだ。
橋本先生曰く、足への負担を減らすには、「正しいヒールを選ぶこと」「正しい歩き方をすること」が不可欠。


正しいヒールの選び方

教えてくれたのは、そごう横浜店に勤務する上級シューフィッター林美樹さん。
足に合うヒールを見つけるためには、まずは自分の足の形を知る事だという。
お嬢(齋藤明里)とまえまえ(前田聖来)がモデルになり、足をチェックしていく。
最初に見るのは、
(1)足が厚めか?薄めか?

チェック方法は
(1)必ず立った状態で、足の人差し指の骨を足首のほうまでなぞっていく。

(2)すると土踏まずよりもちょっと前あたりにポコッとでっぱっている部分が見つかるはず。

(3)高さを正確に測る。写真のように、割り箸などまっすぐなものを用意して、当てて測ると正確になるはず。

まえまえとお嬢の厚さは、まえまえ5.7cm、お嬢4.7cmという結果に。
林さんによると、5.3cmを目安に薄めの足、厚めの足に分かれるという。
4.7cmのお嬢は薄め、5.7cmのまえまえは厚めということに。


(2)それぞれに合うヒールは?
薄めの足:
足のサイズはあっていても前に滑ってしまうことがあるので、
足首を固定してくれるアンクルストラップが必須。
また、傾斜が大きすぎるとすべり台のように滑ってしまうので、
つまさきの部分にも厚さがある、傾斜がゆるいタイプがオススメ。
厚めの足:
傾斜が多少キツくても、滑りづらいので足のトラブルは起こりにくい。
ストラップはなんでもOKで、バックストラップのみでも滑らない。
ただ甲が当たって、痛い場合があるので、甲の部分があいているタイプがオススメ。
(3)ヒールの試し履きポイントは?
つまさき:
サンダルの場合、一番長い指から5mm以上隙間がないとダメ。
ちなみにパンプスの場合は、隙間は1cm必要。

幅:
ピッタリサイズが必須。
指が入るくらいだとゆるすぎる。指が重なったらキツすぎる。

かかと:
サンダルの場合は、ソールからかかとがちょっとだけはみ出すのが理想的。
中に入ってしまうと歩く度に滑ってきてしまうから。


アールん豆知識コーナー(1)
整形外科医・橋本健史先生の負担軽減ワザ

ヒールを履いて出かけたときは、1〜2時間に1度5分程度の休憩が必要。
この時、ヒールを脱いで足の指でグーパー体操をすると、圧迫が解消されやすい。


HP限定!林さんの靴選びの極意!

超簡単チェック!つまさきの形を見よ!
日本人の足の指の形は、大きく分けて以下の3タイプ。
(1)親指が一番長い・エジプト型
(2)人差し指が一番長い・ギリシャ型
(3)すべての指の長さが同じ・スクエア型。
指先の形にあったつまさきのデザインのヒールを選ぶべき。
それぞれ、下の図の赤い線のようなつまさきのデザインがベスト!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


全国10代男子197人に調査!ヒールを履いて彼女が
自分よりも身長が高くなってしまうこと。許せる?許せない?

→結果は、許せないが52%、許せるが48%とほぼ互角の戦いに…


アールん豆知識コーナー(2)
スタイリスト・弓桁いずみさんのトレンドヒール情報

明るくハデにいきたい子にオススメ◎流行のネオンカラーとクリア素材がミックスされたタイプ
清楚で甘めな女子にオススメ◎エスパドリーユというタイプ。
もともとはペタンコ靴だったのが、今年ヒールタイプが発売され、話題に。

人とかぶりたくない子にオススメ◎インヒール。靴の中にヒールが入っている。
海外セレブの間でも流行中。



正しい歩き方

これまでに何人ものプロモデルを育て上げてきた、ウォーキングトレーナーの清水春名先生を訪ねた。習ったのは3つの極意。
(1)重心はくるぶしの下に!
(2)かかととつま先の同時着地!(下半身トリキリ)
(3)膝を伸ばしきってからの着地。


アールん豆知識コーナー(3)
皮膚科医・平田雅子先生のかかとケア

お風呂からあがる直前に、軽石にせっけんにつけて、かかとの部分をやさしくクルクル10回くらいこすっていく。

流すときは必ずシャワーで、軽石でこすった後にお湯につかるのはNGだよ。

あとは、クリームをかかとに塗ってラップをしておやすみなさい。