R’s会員番号: さん
これまでのR

テーマ


10代が「捨てられないもの」とはどんなもの? そこに隠されたエピソードとは?
今回は女子高校生3人の部屋を大調査! そこにはお部屋コーディネートのヒントも隠されていた!

お部屋片づいてる?

10代女子315人に、アナタのお部屋は片づいてる〜?と聞いてみたところ…
散らかっている(55%)
ふつう(28%)
片づいている(17%)
ありゃりゃ、なかなか片づかないのね(^_^;)
ちなみに、片づかない理由はというと
1位 捨てられないものが多い(45%)
2位 面倒くさい(44%)
3位 やる気がない(11%)
捨てられないものが多い!? それってどんなもの?
ということで!今回は女子高校生3人のお部屋をリサーチしてきました!


机の上がメチャクチャな女子(高3)の捨てられないものとは?

まずは、せりぃなが高3女子のお部屋を調査! 一見、6畳の可愛らしい雰囲気のお部屋だけど…机の上はだいぶメチャクチャ・・・。上のものをかき分けると、下から勉強道具のペンケースやプリントが!!「私の机もこんな感じです!」っていう子いるんじゃない? よく見るとあっちこっちにメーク道具や試供品が散乱。使っていないものも多いけど捨てられないんだって!
しかーし!!大好きなアーティストに関するものは、キレイに整理整頓されている! 好きだと丁寧に扱いたくなるってこと? さらに、好きなアーティストを通じてできた全国の友達。その友達からもらった手紙はとても大事にしているんだって(^-^)
彼女が捨てられないもの、それは、「自分の興味がある全てのもの」だった!


女子高校生が捨てられないものは何?

女子高校生237人に、捨てられないもの教えてーと聞いてみたところ
1位 手紙…35%
2位 ぬいぐるみ。人形…27%
3位 写真…25%
4位 洋服・アクセサリー…13%
手紙って、その人の思いが書き記されているから、なかなか捨てられないんだよね(>_<)
スタジオのR′sに聞いてみたところ、今ピーも、手紙が捨てられないんだって。その手紙は、今ピーが生まれた時に当時4歳のお姉ちゃんにもらった手紙。もうボロボロなんだけど、一生持っていたいんだって!
今ピー、その手紙、大事にしてね。
他にも、履けなくなった幼稚園の上履きもとってあるというジュリ。自己最高点をとったテストの回答用紙を残してあるあやぼー(ちなみに小学6年生の時のものなんだとか…)。図工の時間に作った工作を残しているジェシー。みんな思い出の品を見て自分の成長を実感したいんだとか。
ゲストの北陽・虻川さんが捨てられないのは、飲んだ後の牛乳パック。台所で洗って干しておいて、古くなった天ぷら油などを捨てるときに使うんだけど、消費がとっておく分に追いつかなくて、どんどんたまっちゃうんだって!


和テイストな部屋に暮らす女子(高3)が捨てられないものは?

続いては、いしがみが8畳の和テイストのお部屋を大調査! まず見つけたのは、ベッドの脇の床の間に飾られている日本人形! 女子に似つかわしくない雰囲気に本人も「正直、たまーに怖い」って! でも、もともと客間だった部屋を自室にしたため動かせず、もちろん捨てられない…(*^_^*)。
さてさて、捨てられないものは一体どこに〜?目をつけたのは、ベッドの下!そこに置いてあるカバンからは、学校の実習で使った余り布が!なんで、布をとってあるのかと言うと、その余り布で、コースターや鍋敷きなどが作れるからなんだって\(^o^)/ なんて家庭的なの(゚д゚)! さらに、調査していると、大量の紙袋がタンスの中に\(◎o◎)/!
「いつか使うかもしれない」からと、とってあるんだとか!
ということで、彼女が捨てられないものとは「いつか使う予定のもの」。
ちなみに、もっとも思い入れのある「もの」は、元カレからもらった帽子。カレとは別れたけど今でも好きだから、捨てられずに飾っているんだとか! 他に好きな人ができて、カレを忘れられた時にはじめて、ただの「もの」になっていくんじゃないか、だって…。深い…(+_+)


元カレからもらったもの捨てる?捨てない?

ところでみんなは、昔の恋人からもらったものは捨てる?捨てない? 10代女子237人に聞いてみたところ
捨てる…27%
捨てない…73%
あら、意外とみんな捨てずに残しておくのね…。
スタジオのR′sも捨てないと回答したのが圧倒的!思い出は大事にしたいんだって!


捨てられないもの心理テスト

やってまいりました、Rの法則心理テスト! 今回は、アナタがいちばん「捨てられないもの」から、あなたの気づいていない、ちょっと危険な性格がわかっちゃう!
・コレクションしているものや趣味のもの

→頑固な性格。こだわりが強く、実は負けず嫌いな人が多い。強情なところには気をつけたほうがいいかも。

・洋服やアクセサリーなど身につけるもの

→ナルシストな性格。見た目を重視し、ホメられるとテンションが上がりがち。しかし、恥をかくのが苦手で、打たれ弱い。気にしすぎないことが大事。

・雑貨など細々としたもの

→優柔不断な性格。決断力が弱く、整理整頓が苦手。失敗を恐れず、時には決断することも必要。

・読みかけの本

→せっかちな性格。チャレンジ精神旺盛だけど、いろんなことに目移りしてミスを起こしがち。慌てずに行動することが大切



ものが極端に少ない女子(高1)の捨てられないものとは?

最後にあやぼーが訪ねたお部屋は、広さ6畳ほどのシンプルなお部屋。とにかくものがない!!(°д°) インテリアにこだわりがある彼女は、部屋を白で統一したいという思いから、教科書などは白いケースに入れて本棚にしまうようにしているんだって。また、極力ものを増やさないようにするために、本はなるべく学校の図書館で借り、買った本もお気に入りの本以外は読み終わったら売ってしまうとのこと。
彼女が持ち物をなるべく減らしているのは、これまで7回の引っ越しの経験があるから。中には、泣く泣く手放したものもあるんだって(´;ω;`)。捨てづらいぬいぐるみを気づいたらお母さんが捨てていたことがあって、その時捨ててしまっても意外と大丈夫なんだって気づいたんだとか。そんな彼女がそれでも捨てられないのは、小学6年生の時に友達からもらった手作りのアルバムと中学時代の文集、元カレとの写真。これらは全て、自分の原点になった大切なものなんだとか(^-^)
彼女が捨てられないものは、「自分の原点になる思い出の品」だった。

ちなみに!!心理カウンセラー晴香葉子先生によると、「捨てないもの」と「捨てるべきもの」をきちんと整理できることは心理学的にも良いことなんだそう。「必要なもの」と「不要なもの」をきちんと整理できる人は、物事を前向きに考えることができ、社会への適応力が高いんだって!

これを機に、みんなもお部屋の中を整理整頓してみよう! 大事にとっておきたいものは、これから先も自分のために大切に。捨ててしまうものには、ありがとうの気持ちを込めてお別れを。部屋の中の持ちものは減らしつつも、「思い出」は大切にしていこうね(^-^)/