通常テーマ
番組プロモテーマ
#ベスト避難チャレンジ
テーマ説明
人気動画クリエイターのフィッシャーズと一緒に、水害から命を守るためのアイデアを考えよう!

「どうも、フィッシャーズです! 突然だけど、みんなは豪雨や台風の危険が迫ったとき、どうすればいいか考えたことある? とっさのことで困っちゃう人も、結構多いと思うんだ。 そんなときに焦らなくてもいいように、ぼくらが出演するこの動画を使って、ベストな方法をどんどん考えてほしいな。ぼくらと一緒に、大切な人の命を守ろう!アデュー!」

5つの場面ごとに4コマの動画を用意しました。水害から大切な人を守るため、3コマ目に入るひと言を考えてください。採用された作品は特設ホームページで見ることができるほか、テレビでも紹介されるかも!?あなたのアイデアが、誰かの命を救うかもしれません。みなさんの投稿をお待ちしています。
サンプルムービー

<フィッシャーズ本人 編>

<親子 編>

<祖母と孫 編>

<おうち避難 編>
外には危険がたくさん

<防災グッズ 編>
忘れ物はないかな?
つくりかた
用意されたテンプレートから選ぶ
3コマめのフキダシにセリフを入れる
プレビューしてOKなら投稿
“身の周りでどんな災害が起きるのか知っておこう”
静岡大学 防災総合センター 牛山 素行 教授
風水害(ふうすいがい)について、私たちが考える上で、まず何よりも重要なことは、〈身の周りでどのような災害が起こりうるか〉を知っておくことです。 近年の風水害の犠牲者の多くは、地形的に〈災害が起こりうるところ〉で亡くなっています。 今は、ハザードマップなどを活用すれば、完全にではありませんが、身の周りの災害の危険性をある程度知ることができます。 災害のときに、〈身の周りにある災害の危険性は知らなかった〉とはならないよう、ふだんから家族や身近な人と話し合い、いざというときに備えておくことが重要です。

牛山教授の詳しい解説はこちら
サムネイルをクリックすると再生されます。作品についてのコメントやSNSボタンも表示されます。
キーワードに該当する作品が多数ある場合にはすべて表示されないことがあります
もっと見る

「#ベスト避難チャレンジ」 powered by NHKクリエイティブ・ライブラリー

「水害から命を守る」の《#ベスト避難チャレンジ》は、NHKアーカイブスのサービス、クリエイティブ・ライブラリーを利用しています。

▶クリエイティブ・ライブラリーとは?

水害から命を守る 公式サイトに戻る