9月27日

女のニュース 秋こそダニにご用心!

鼻水やせきなどのアレルギー症状。実は秋に発症したり、悪化する人が多いのはご存じですか。その原因のひとつが、布団や布ソファ、じゅうたんなどにひそむ「チリダニ」。秋はダニの繁殖は収まりますが、梅雨から夏にかけて増えたダニが死んで、死骸やフンが1年で最も多くなる季節なんです。アレルギー症状を引き起こすダニの死骸やフンを取り除くにはどうすればいいのか、対策をお伝えしました。

秋のダニ対策

布団に掃除機をかける映像

布団

・丸洗いする
 死骸やダニは水溶性のため、水に溶けて流れます。
 (丸洗いできない布団もありますので、必ず表示を確認してください。)

・掃除機で吸い取る
 1平方メートルあたり、およそ20秒間
 布団専用のノズルを使うと、布団の生地を吸い込まず
 死骸やダニを吸い取ることができます。
 専用ノズルがない場合、お持ちのノズルにストッキングをかければ代用できます。

じゅうたん、畳、布製ソファ、座布団・クッション、ぬいぐるみなど

・掃除機で吸い取る
 1平方メートルあたり、およそ20秒間

※掃除機をかけるタイミングも重要です。
キーワードは「1時間待つ」。
ダニの死骸やフンは非常に小さいため、じゅうたんの上をせわしなく歩きまわってる間や子どもがソファの上で遊んでいる間は、空中を浮遊しています。
それが1時間たつと下に舞い落ちます。
この時が、掃除機をかける絶好のタイミングです。

ゲスト:伊藤沙莉さん、泉澤祐希さん
VTRゲスト:白井秀治さん(東京アレルギー・呼吸器疾患研究所)、西岡謙二さん(アレルギー専門医)
リポーター:雨宮萌果アナウンサー