12月13日

9時台の企画 大阪北部地震関連企画 迅速な安否確認~大阪府豊中市~

中継場所:「豊中あぐり」菜園

ことし6月18日に発生した大阪府北部地震で、圧倒的な速さで安否確認を進めたのが大阪豊中市。発生後わずか4時間で1万2,000人の高齢者や障害者などの安否確認を行うことができました。迅速な安否確認ができた背景には、1995年の阪神淡路大震災がありました。孤独死などを防ぐため、地域住民とともに地道に進めてきた見守り活動を行ってきたのです。こうした地域の住民どうしがつながりが、災害時に活きたのです。「ひとりぼっちをつくらない、災害時に強い町づくり」を実践している大阪府豊中市の取り組みをお伝えしました。

リポーター:遠藤亮アナウンサー