12月17日

きょうでサヨナラ“静電気”

寒い季節になると「バチッ!」とくる静電気。イヤ~な痛みに日々悩まされている方も少なくないのではないでしょうか?今回は、そんなバチッとした痛みや洋服のバチバチ、そして髪の毛の静電気など、身の回りの静電気のお悩みを解消するべく、さまざまな対策法をお伝えしました。
ほかにも、静電気が花粉症発症のリスクを増す要因となることや、キノコ栽培などに役立っている静電気の意外な力をご紹介。またスタジオでは静電気を利用した実験ショーをサイエンスエンターテイナーのチャーリー西村さんに披露していただきました。

静電気の起きやすさと肌の水分量の関係

静電気を感じやすい人と感じにくい人っていますよね。その違いには、実は肌の水分量が関係しています。
肌の水分量が多いと、汗などの蒸発と一緒に体に帯びた静電気が逃げやすくなりまが、一方で肌が乾燥していて水分量が少ないと、静電気の逃げ場がなく体にたまりやすくなってしまいがち。
さらに、乾燥肌に静電気が起きると、肌の神経を刺激して、かゆみを増す原因ともなってしまいます。そこで重要な対策は保湿。保湿効果がある市販のクリームなどを全身にたっぷり塗ることが必要です。特に、腕やわき腹、腰、太ももからすねにかけては衣類と摩擦が多く、乾燥しやすい部分なので、十分な保湿を心がけてください。塗るタイミングは、風呂上がりから10分以内がおすすめです。

取材協力:髙森建二さん(順天堂大学名誉教授、皮膚科医)

静電気が花粉症の原因にも!?

静電気には小さな粒子を引き寄せる働きがあるため、これからの時期、注意が必要なのが「花粉」です。服に静電気がたまっていると、より多くの花粉を引き寄せてしまい、花粉症発症のリスクを増す要因ともなってしまいます。
さらに花粉を室内に持ち込んでしまうと、加湿器などの水分が原因で花粉が破裂することもあるといいます。花粉が破裂すると、中から気管支炎やぜんそくなどを引き起こす細かなアレルギー物質が出てくるため、「コートなどは玄関に置き、なるべく室内に持ち込まない」「湿度が70%をこえると花粉が破裂しやすいので、部屋の湿度は50%程度にしておく」ことを心がけてください。

取材協力:王青躍さん(埼玉大学大学院理工学研究科 教授)

洋服の静電気対策は「服の組み合わせ」で

洋服を脱いだときに起きる「バチバチ」という静電気を防ぐにはどうしたらいいのか?
対策のカギは「服の組み合わせ方」にあります。
表のように、衣類の素材には+(プラス)の電気がたまりやすいものと、-(マイナス)の電気がたまりやすいものがあります。この+と-が離れるほど、組み合わせたとき静電気が発生しやすくなります。この表で静電気がもっとも起きにくいのは綿素材。綿は水分を多く含み、静電気がたまりにくいので、+や-の電気がたまりやすい素材の服との組み合わせにおすすめです。

取材協力:山縣義文さん(生活用品メーカー 研究員)

髪の毛の静電気対策

「静電気で髪がボサボサに・・・」「髪が広がってまとまらない・・・」など、特に女性が悩みがちな「髪の毛」の静電気。その対策で重要なのが、髪の指どおりをなめらかにしておくことです。その基本となるのが、髪の乾かし方。ドライヤーを使って、根元から毛先に向かって風をあてながら、毛先まで全体をしっかり乾かすことで、髪にまとまりが出て、指どおりも滑らかになります。さらに、使うクシも目のあらいものを使うと摩擦が小さくなるので静電気が起こりにくくなります。

取材協力:杉野久実さん(生活用品メーカー 研究員)

やっかいなだけではない!意外な静電気パワー

静電気はやっかいな存在と思いきや、実は意外なところで大活躍!タイではきのこの栽培に役立てられていました。
特殊な装置で静電気を人工的に発生させ、キノコが生える場所に静電気で刺激を与えるだけできのこがたくさん育つのです。日本で開発されたこの装置、キノコの生産体制が確立されていない国々でさらなる活躍が期待されています。

取材協力:高木浩一さん(岩手大学理工学部 教授)

静電気の実験ショー

米村でんじろうさんの一番弟子、サイエンスエンターテイナーのチャーリー西村さんによる実験ショーを行いました。静電気が起きる仕組みや、ドアノブなどで「バチッ」としない触り方、シャボン玉に静電気を帯びさせて自由自在に操る方法を実験でご紹介しました。
※静電気の実験は、妊娠している方、ペースメーカーをつけている方は行わないでください。

割れないミラクルシャボン液の作り方

・用意するもの
砂糖・・・50グラムくらい
お湯・・・100ミリリットルくらい
食器用合成洗剤・・・5ミリリットルくらい

  1. お湯に砂糖を溶かしてさまします。
  2. 食器用合成洗剤を加えて、静かに混ぜます。

※ミラクルシャボン玉は濃い砂糖水で作っているので、水分が蒸発するとシャボン玉があめのような状態になり割れにくくなります。

実験ショー:チャーリー西村さん(サイエンスエンターテイナー)

専門家ゲスト:山野芳昭さん(千葉大学名誉教授・静電気学会会長)、チャーリー西村さん(サイエンスエンターテイナー)

ゲスト:児嶋一哉さん(お笑い芸人)、岸井ゆきのさん(俳優)

リポーター:雨宮萌果アナウンサー