4月25日

JAPA-NAVI 瀬戸内 しまなみ海道

アメリカの有力紙・ニューヨークタイムズが発表した「2019年行くべき場所52選」の中で、日本で唯一選ばれた「瀬戸内」。中でも年間20万人を超える観光客でにぎわう「しまなみ海道」を訪ねました。果汁だけでなく皮や種まで使うレモンカードの作り方や、タオルをふんわり長もちさせる洗濯法などを教えてもらったほか、かつてこの地を支配していた村上海賊の本拠地も訪問。たいを丸々一匹使う豪快な海賊料理を堪能しました!

「レモンカード」の作り方

番組の中でお伝えした「レモンカード」の作り方をご紹介します。レモンの皮や種も使うことでちょっぴりビターなレモンカードができ上がります。

材料

  • レモン 1コ(100グラム)
  • 砂糖 100グラム
  • バター 100グラム
  • 卵 2コ(M玉2つでおよそ100グラム)

作り方

  1. レモンをよく洗ったあと、皮や種を取り除かず、そのまま粗く切ります。
  2. ミキサーにレモン、砂糖、卵、そして電子レンジでとかしたバターを入れ、かき混ぜます。
  3. ミキサーでは、皮や種の形が少し残るぐらいにとどめておくのがポイントです。
  4. かき混ぜたものをボウルに移し、かき混ぜながら湯煎(ゆせん)します。
  5. 5分ほどかき混ぜ、とろみが出てきたら完成です。

レモンカードを使った「カルボナーラ」の作り方

番組で紹介した「カルボナーラ」の作り方です。

材料(2人前)

  • レモンカード 100グラム
  • 生クリーム 80グラム
  • パスタ 200グラム
  • ベーコン 100グラム
  • お湯 お玉1杯分

作り方

  1. ベーコンをフライパンで炒め、別の皿に取り置きしておきます。
  2. レモンカードと生クリームを混ぜ合わせます。
  3. ベーコンを炒めたフライパンに、お湯を注ぎます(お玉1杯分)。
  4. レモンカードと生クリームを混ぜ合わせたものをフライパンに入れ、加熱しながら、かたまりがなくなるまでかき混ぜます。
  5. フライパンに炒めたベーコンとパスタを入れ、混ぜ合わせたら完成です。

ふんわり長もちさせるタオルの洗濯法

今治は日本一のタオルの生産地。番組で訪ねたタオル専門店では、肌ざわりの違いだけで28種類のタオルがあり、自分の好みのタオルを見つけることができます。番組では、タオルをふんわり長もちさせるコツを紹介しました。
タオルを複数枚、同時に洗濯する際には、水に濡らしてから洗濯機に入れてください。 水に濡らさずに洗濯機に入れると、タオルが水を吸ってしまいます。すると洗濯機の水量が減り、タオルがこすれて傷つきやすくなります。

豪快!海賊のグルメを堪能

しまなみ海道には、日本最大の海賊と呼ばれる村上海賊の本拠地があります。たいやエビを素焼きの器に入れて蒸し焼きにした「海賊料理」をいただきました。

思わず写真を撮りたくなる!?絶好の写真スポット

しまなみ海道には絶景を楽しめる場所がたくさん。フォトウエディングで町おこしをしようという取り組みも始まっています。あんまんちゃんが花嫁にふんし、ロマンチックな気持ちになること請け合いのポイントをご紹介しました。

ゲスト:白鳥久美子さん(たんぽぽ)、友近さん
リポーター:小西政親アナウンサー