5月22日

プレミアムトーク 関美和

新型コロナに関する情報があふれる今、累計70万部を超えるベストセラーになっている本があります。スウェーデンの医師が書いた「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」。データを基に世界を「正しく」見る大切さを、わかりやすく説いている一冊です。翻訳を手がけた関美和さんをゲストにお迎えし、なぜ多くの人に読まれるのか、今を生き抜くヒントが詰まったこの本について詳しく伺いました。そんな関さんは44歳で外資系投資会社を退職し、翻訳家として歩み始めました。大切にしてきたことは、著者の語り口が聞こえるように訳すということ。翻訳の魅力やこだわりを語っていただきました。大学卒業後、大手広告代理店、ファンドマネージャーなど華やかな仕事に携わる一方で、交通事故、離婚など人生のどん底も経験してきた関さん。う余曲折の人生にも迫りました。

関さんが翻訳した本

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」日経BP

ゲスト:関美和さん(翻訳家)
VTRゲスト:中田敦彦さん、松尾利彦さん、関慶さん、関薫さん