6月17日

体と心にキく!今こそ“おうちヨガ”

コロナ禍で人気となっているのが、オンラインレッスンをはじめとした“おうちヨガ”。一方で、「何だか敷居が高い」と始めるキッカケを探している人も多いのでは?そこで、あさイチでは、初心者にオススメ!一日15分で出来る番組オリジナルの「ヨガ」をご紹介しました。そして、そのやり方をまとめた動画を番組ホームページとYouTubeのNHK公式チャンネルで公開中!無理をせず出来る範囲で取り組んで、自分の体と心に優しく向き合ってみませんか?

初心者のための“あさイチYOGA”

今回、ヨガ講師の三科絵理さんに監修してもらい、番組オリジナルのヨガプログラムを作りました。6つのポーズからなる一回15分ほどのプログラムです。詳しいやり方は以下のホームページから動画でご覧いただけます。

【YouTube・NHK公式チャンネル】

前編:https://youtu.be/LQBuhJrDj8c

後編:https://youtu.be/-svtF5feGxQ

【番組ホームページ】
http://www.nhk.or.jp/asaichi-blog/

「太り気味・運動不足解消」の方におすすめのヨガ

ヨガ講師の三科絵理さんには、運動不足で太り気味な方におすすめ、「ヤシの木のポーズ」を教えてもらいました。ふくらはぎの伸縮で血行がよくなり、大きな動きによって下半身から上半身の広い範囲の筋肉を鍛えることができます。

(1)ひざを曲げて重心を落とします。
(2)息を吸いながら、両手を肩幅のまま大きく広げてください。
(3)次に息を吐きながら、腕を左右に開き、ひざを曲げながら下ろします。
(4)息を吸って腕をあげ、はきながら下ろす。この動作を繰り返します。

「老化対策」ヨガ

産婦人科医でもある高尾美穂さんは、下半身を強化し老化対策に役立つ、「骨盤底筋」を鍛えるヨガを教えてくれました。

(1)あお向けになり、ひざを立て、お尻を持ち上げてください。
(2)このとき、足幅は広めにとり、両ひざを閉じるのがポイントです。
(3)なるべく手とかかとの位置は近づけること。
(4)この態勢を9秒キープしてください。

子連れヨガ

2児の母でもあるヨガ講師、三田村幸子さんに家に子どもがいながらできるヨガを教えていただきました。低姿勢で行う“虎のポーズ”です。

(1)床に四つん這いになって構えます。手は肩の真下、ひざは腰の真下にくるようにします。
(2)鼻で息を吸いながら右脚を床に平行になるまで持ち上げます。
(3)右脚を持ち上げたまま左手を前に伸ばします。
(4)息をはきながら、左手のひじと右脚のひざをくっつけるように動かします。
(5)つぎに息を吸いながら右脚を後ろに蹴り出し、左手を前に伸ばします。
(6)この動きを左右3回ずつ行ってください。

1分すぐ楽ヨガ

オフィスなどで教えているヨガ講師の京乃ともみさんに、1分で、しかもイスに座ったままできるヨガを教えていただきました。その名も“1分すぐ楽ヨガ”。

(1)イスに深く座り、左手でイスの端をつかんだら、右手を体の前に伸ばして構えます。
(2)鼻で息を吸いながら右手を頭の上へまっすぐ伸ばし、壁を押すように手のひらを後ろに返します。このとき肩甲骨を背中からはがすようにイメージするのがポイントです。
(3)鼻から息を吐きながら右手のひじを曲げて、再び体の前に伸ばします。
これを3回繰り返したら、左右の手をかえて、また3回行います。

専門家ゲスト:三科絵理さん(ヨガ講師)、高尾美穂さん(産婦人科医)、京乃ともみさん(ヨガ講師)

VTRゲスト:三科絵理さん(ヨガ講師)、岡孝和さん(国際医療福祉大学病院心療内科部長)、高尾美穂さん(産婦人科医)、三田村幸子さん(ヨガ講師)、京乃ともみさん(ヨガ講師)

リポーター:中川安奈アナウンサー