10月27日(火) この日の放送内容へ

レンコンのクリームスープ

片岡護さん(イタリア料理店オーナーシェフ)

小麦粉でとろみをつける代わりに「すりおろしたレンコン」でとろみをつけ、「刻んだレンコン」で、歯ごたえのアクセントを出したスープ。やさしい甘さと、あたたかさで「ほっこり」する味わいです。

材料・2人分

  • レンコン(すりおろす)100グラム
  • レンコン(みじん切り)100グラム
  • バター大さじ2
  • 牛乳200ミリリットル
  • 生クリーム60ミリリットル
  • コンソメスープ
    ※かりゅうコンソメスープのもとを湯で溶いたもの40ミリリットル
  • 30ミリリットル
  • パセリお好み
  • 少々
  • こしょう少々

作り方

  1. 皮をむいたレンコンの100グラムをすりおろす。もう100グラムは、細かくみじん切りにする。
  2. 鍋にバターを入れて、火にかける。
  3. (2)に、みじん切りしたレンコン、すりおろしたレンコンの順に入れ、コンソメスープを入れて加熱する。
  4. 生クリーム・牛乳をいれて、粘りけがでてくるまで中火で加熱する。
  5. 塩・こしょうをしてから、好みの味になるように、水を足してスープの濃度を調整する。
  6. 刻んだマッシュルーム、しいたけを入れて加熱する。(お好みで鶏肉、あさり、ほたてなどでも可)
  7. 牛乳をさらに加えて、焦げ付かないように加熱し、とろみをつける。
  8. 刻んだパセリをふりかけて完成。