11月6日

プレミアムトーク タサン志麻

人呼んで伝説の家政婦・タサン志麻さんをお迎えしました。さまざまな家庭を訪ね、その家庭の冷蔵庫にある食材を使ってわずか3時間で1週間分の本格的な料理を作り上げる志麻さん。「料理を囲んでゆっくりおしゃべりしながら食べてくれる家族の食卓、そんなお手伝いができればうれしい」といいます。
志麻さん、元はフレンチの料理人。フランスでの修行を経て帰国後、15年間にわたり一流店などで働いてきました。「最高の料理が作りたい」と料理だけでなく、フランスの歴史、哲学、文化、芸術を日々勉強、のめり込んでいきました。しかし、懸命に働く中で「ある違和感」を持ち始めます。「何かが違う・・・」キャリアを積み重ねるほどに大きくなるその思い。あるとき違和感の正体に気づいた志麻さんは抱えきれなくなり、レストランを辞めてしまいます。その後、志麻さんは家政婦に転身、そこで答えが見つかりました。それは「笑顔のある食卓を作ること」。志麻さんの歩んだ人生のう余曲折、そして苦悩と葛藤を伺いました。
そんな志麻さんに「献立の発想力」を教えていただきました。さらに、志麻さんのご自宅にお邪魔して台所を拝見。調理道具の裏技や、キッチン収納の極意を見せていただきました。伝説の家政婦・志麻さんの工夫や知恵、役立つヒントをお伝えしました。

志麻さんの「基本のフランス風キャロットラペ」

印刷用ページ

タイ風キャロットラペ

印刷用ページ

モロッコ風キャロットラペ

印刷用ページ

紹介した著書

  • 『志麻さんのプレミアムなつくりおき』ダイヤモンド社
  • 『厨房から台所へ』ダイヤモンド社
  • 『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』マガジンハウス
  • 『志麻さんの何度でも気軽に作れる極上おやつ』マガジンハウス
  • 『志麻さんちのごはん』幻冬舎

ゲスト:タサン志麻さん(家政婦)