1月19日(火) 一覧へ戻る

菜の花とあさりの混ぜごはん

斉藤辰夫さん(日本料理研究家)

材料・3~4人分

  • あさり(殻付き)400グラム
  • 500ミリリットル
  • 昆布3センチ四方
  • 菜の花2分の1ワ(100グラム)
  • 小さじ3分の1
  • 360ミリリットル(2合)
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • うす口しょうゆ大さじ1と2分の1
  • バター15グラム

作り方

  1. あさりは、水カップ1に塩小さじ1(分量外)を溶かした塩水に約1時間浸し、砂抜きをして、よく洗う。
  2. (1)とAを鍋に入れて火にかけ、あさりの口が開いたら取り出し、身を外す。煮汁は紙タオルなどでこして、冷ましておく。
  3. 塩を湯(1リットル/分量外)で溶かして菜の花をサッとゆで、冷水にとり、水けをしぼって細かく刻む。
  4. 米を洗い炊飯器の内釜に入れ、(2)のあさりの煮汁(350ミリリットル)とBを混ぜたものを2合の目盛りまでいれて炊き、炊き上がったらバター、(2)のあさりの身、(3)を混ぜる。