2月1日

大活躍!“ストックごはん”の極意

冷たい水でお米をとぐのがつらい季節、さらに長引くコロナ禍で「おうちごはん」も避けられない・・・そんなときに大活躍するのが、多めに炊いたごはんを、冷凍・冷蔵しておく「ストックごはん」です。
番組アンケートでは、“ストックごはん”を常備している人が8割、しかも半数は2~3日に1度は食べているという結果に。でも、「ラップの包み方に自信がない」「正しい解凍方法は?」「おいしくない」といったお悩みも・・・。
そこで、冷凍博士とレンジ博士直伝の、ストックごはんがよりおいしくなるラップの包み方と解凍術をご紹介。さらに、管理栄養士がおススメの、ストックごはんの特徴を生かしたとっておきレシピをお伝えしました。

専門家直伝! あさイチ流“ラップの包み方”

食品冷凍の専門家と電子レンジの専門家による、効果的なラップの包み方を紹介しました。まず大事なのがその「形」。上智大学教授の堀越智さんによると、電子レンジの特性により、角があると均一に熱が伝わらないため、ごはんをラップに包む際には角がないように包むことが重要とのこと。そのほか、「湯気といっしょに温かいうちに」「ふんわり、平らに」包んで、そのあとは「粗熱をとってから冷凍庫に入れる」などのポイントを専門家にお聞きしながら、あさイチ流“ラップの包み方”をスタジオで実践しました。

炊きたてのおいしさをとり戻す!二段階解凍法

番組に多く寄せられたのが、冷凍ごはんを解凍すると「大きな塊ができてしまう」というお悩み。食品冷凍の専門家・鈴木徹さんによると、二段階で解凍することでこれを防ぐことができるとのこと。1回目は短めに解凍してラップの上から手でもみほぐして茶わんに盛りつけ、再度温めると炊きたてようなおいしさに。温める目安は、茶わん1杯分150グラムを600ワットの電子レンジで1回目40秒、2回目1分10秒。(温める時間はごはんの量、電子レンジのワット数で異なります。)このやり方が本当に効果的なのか、冷凍・冷蔵機器メーカーで「ごはんの固さ」を測る実験を行ってみると、この方法で解凍したごはんは、データ上でも、一気に解凍したごはんよりも、固まりが少なく、炊きたてに近い状態でした。

管理栄養士・中村美穂さんの冷凍ごはん活用術 6割解凍のススメ

2人の息子を育てながら、20年以上管理栄養士として活動してきた中村美穂さんに、冷凍ごはんを料理で活用する際のポイントを伺うと、およそ6割くらいの時間で、解凍するとよいと言います。ふだん、電子レンジで2分半(150秒)で解凍する方は、×0.6で、1分半(90秒)で解凍します。レンジから出したときに、ごはんに触れると、あたたかいところと、つめたいところが混在しているくらいの方が、そのあと、加熱した際にちょうどよい状態になるそうです。その6割解凍のごはんを使ったレシピは、以下のとおりです。

管理栄養士・中村美穂さんの冷凍ごはん”オススメ”レシピ

じゃこまいたけチャーハン

印刷用ページ

【中村さんのアドバイス】
うまみが出て、水分が少ない具材がおすすめ。しらすとまいたけで、不足しがちなカルシウムとビタミンDも補給でき、タンパク質、野菜も無理なくとれて栄養バランスよい一品に。

チヂミ風冷凍ごはんおやき

印刷用ページ

冷蔵で増える!注目の栄養成分・レジスタントスターチ

番組アンケートでは、3割近くの人が使っていると回答したのが「冷蔵ごはん」。文教大学教授の笠岡誠一さんに、ごはんを冷蔵することの意外なメリットを教えてもらいました。笠岡さんは、ごはんを冷蔵することでレジスタントスターチという栄養成分が増えると言います。レジスタントスターチとは、糖質でありながら食物繊維と同じような働きをすることで腸活に効果的な今注目の栄養成分です。便をやわらかくする水溶性食物繊維と、便のかさを増す不溶性食物繊維の両方の特徴を持ち、第3の食物繊維ともいわれています。笠岡さんによると、この成分は、ごはんを冷やすと増えるのですが、冷凍保存よりも冷蔵保存の方が増え、さらにはそれぞれを温め直しても炊きたてよりは多いという実験結果があるそうです。

さらに時短に!冷蔵ごはん活用

冷蔵ごはん、冷凍ごはんと違い、電子レンジで加熱せずに使えるので、さらに時短で料理できるというメリットがあると、管理栄養士の中村美穂さんは語ります。そんな中村家直伝の、冷蔵ごはん活用レシピは以下のとおりです。

冷蔵ごはんお好み焼き

印刷用ページ

【中村さんのアドバイス】
手で持って食べやすいサイズにして焼くと、生地が多めのお焼きも火のとおりが早くなります。(ひとまとめで焼くと中心が生っぽく時間がかかります)。
タンパク質、野菜を入れ栄養バランスよく、ごはんでボリュームアップ。具はお好みで(あり合わせで)アレンジできます。ピーマンパプリカなども刻んでまぜると食べやすく。レシピの分量も目安で、生地がまとまれば適当でOK。ワックスペーパーで巻くとたべやすく洗い物も減ります。

冷蔵ごはんとみそ汁のリゾット

印刷用ページ

冷蔵ごはんのカレードリア

印刷用ページ

【中村さんのアドバイス】
冷やごはんに豆乳(牛乳)をかけてしっとりさせるのがコツ。ミートソースやシチューなどとろみのある煮込み料理でアレンジできます。

専門家ゲスト:鈴木徹さん(東京海洋大学特任教授)

ゲスト:西山茉希さん

リポーター:中川安奈アナウンサー