3月5日

プレミアムトーク ムロツヨシ

バラエティーでは絶妙なおもしろトークを展開し、CMでの好感度も抜群、ドラマでは個性的な演技で存在感を発揮する、ムロツヨシさんをお迎えしました。そんなムロさんについて、コント番組「LIFE!」で共演している内村光良さんから、「自分は俳優だって線引きしようとしているけど、われわれと同じ、お笑い側の人間だから!」と愛のあるクレーム(?)も寄せられました。笑いにこだわりながらも、「あくまで自分は俳優」と言うムロさんが目指すものをうかがいました。
ムロさんは19歳で俳優を志し、そこから10年以上なかなか仕事に恵まれず、事務所にも所属できない“暗黒時代”がありました。32歳のとき、自分で道を切り開くために始めたのが舞台シリーズ「muro式」。キャスティングから、脚本、演出に至るまで、すべてにムロさんが関わって作り上げるオリジナルの公演です。朝ドラ「おちょやん」に出演中の若葉竜也さんが、「muro式」で共演したときのムロさんの印象的な姿を話してくださいました。「muro式」は10年間ほぼ毎年上演し、3年前にいったん区切りをつけましたが、この春、また新たな形で上演しようと企画。自分発信の舞台への思いをうかがいました。

ゲスト:ムロツヨシさん(俳優)
VTRゲスト:内村光良さん(タレント)、若葉竜也さん(俳優)